今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

度々このブログで共有させていただいている物件のバリューアップ工事ですが、やっと全工事の日程が確定しました。7月くらいからコツコツ見積もりやその他調整を進めていたことだったので、やっと終盤になりつつあるという感じです。

 

今回行う物件のバリューアップ工事は、エントランスの第一印象アップ工事、サイクルポート設置、防犯カメラ設置になります。

 

そして、日程は、9/7,8,9にそれぞれ分けて行うことになりました。

3日連続で工事日程を組む予定ではなかったのですが、結果的にそうなってしまったというのがございます。

 

工事が完了し、補助金申請の手続きが完了するまでは、まだ気は抜けない状況ではございますが、一つ先のステップに進めたのかなと思います。

 

今回のバリューアップ工事は、補助金がなければとても全額自費ではできない規模の金額になります。そういった意味で、小規模事業者持続化補助金制度には感謝です。そして、この制度を教えていただいた不動産投資仲間の方にも感謝しなきゃですよね。

 

これらの工事をしたからといって、いきなり明確に入居者募集の状況が変わるという安易な考えはしていませんが、中長期的には空室率下落を防ぐことが出来ることを期待しています。

 

築30年をもうすぐでむかえてしまう物件なので、何もしなければ、物件の価値は下落していきます。だからとって、建物を取り壊して、新築物件を建築するなんてことができるほど余裕もないです。

 

ということで、既存の物件を最大限生かして、有効活用していくということを今後はやっていかねばなりません。この築30年程度の物件と言うのは、バブル期に建築された物件となり、一番多い物件の世代です。ということで、確かに物件自体の競合力は下がっていくと思いますが、周辺の競合物件も同じだけ年をとります。

 

時間が経過すればするほど、大家としての力量が試されると思いますし、そこでしっかり物件の事を考えて管理している人、ほったらかしで運営している人の差が開いていくと僕は考えています。

 

ひとまず、9月中にこの補助金事業を全て完了させ、下地を整備していくと同時に、現在空室となっている物件の周知を地場の業者中心にしていきたいと思います。

 

まずは、案内をしてくれる業者に、紹介したい物件だと思わせることが大事ですからね。これが結構時間がかかることなんですが、地道にコツコツやっていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪