大家の会に入るメリットと注意点

おはようございます!
今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

脳ある鷹は爪を隠すという言葉は皆さんご存知かと思います。
僕はサラリーマン大家の方において同じことが言えると考えておりまして、サラリーマンを続ける限りは周りの人間にはサラリーマン大家の身分を明かさない方が賢明だと思います。

サラリーマン大家の身分を明かした相手が、不動産投資を行っているということを良しとしない人であり、サラリーマン大であることが会社に知れ渡り最悪解雇ということもあるかもしれません。そんなリスクは背負うべきではないので、誰にも言わないというのが賢明な判断なわけです。

とは言いつつも、これから不動産投資を始めようと考えている方や不動産投資を始めてあまり時間がたっていない初心者の方は、周りの大家に規模拡大の流れや賃貸経営での悩み事を相談したいと思う人は多いでしょうし、不動産投資歴が長い方であっても自由に不動産投資について話せる仲間が欲しいということもあるかと思います。

そこで、大家の会に所属しようと考える方も多いと思いますが、今回はその大家の会に入るメリットと注意点についてお伝えしていきたいと思います。

大家の会によってサラリーマン大家の孤独感が癒される

サラリーマン大家は基本孤独です。

大家業としては他の大家と接することなく所有している不動産の管理のみを行うことで完結できますし、不動産の購入や売却にしても、自分で考えて動いて売買する時は多くの方と接するかもしれませんが、年に数回も売買を行うこともないと思うので、不動産売買後に特定の担当者と継続して付き合いが続くケースはそこまで多くありません。

最近は不動産投資家の絶対数は増えてきたものの、サラリーマン全体に占める割合にすると限定的なので、本業で接する方の中でサラリーマン大家の仲間を探すことは困難です。また、会社の同僚等にサラリーマン大家であることを告白するのもリスクがあることなので、なかなかできません。

そんな中、サラリーマン大家としての活動に孤独を感じている方は多くいます。

しかし、今は全国に大家の会が多くあります。
○○大家の会といった定期的に行われている集会にお金を支払えば参加することが可能です。
従って、サラリーマン大家をしている方と接することができる環境は整ってきているので自分次第でいくらでも仲間を作れるという状況ではあります。

ライバルや仲間の存在が自分の成長スピードを上げるは僕自身実感しており、そのようなライバルや仲間を作れるというのが大家の会の大きなメリットだと思っています。

ただ、不動産投資においては、この「成長」を間違ってとらえて欲しくないとも思います。

「成長」を「不動産投資の規模拡大」と捉えてしまうと、購入すべきでない不動産を購入した場合であっても、成長したことになってしまい、キャッシュフローがそこまで増えずに手間だけが増えてしまい、不動産投資を始めたことによって逆に人生の幸福度を下げてしまうなんてことになりかねません。

「成長」を「知識や経験の蓄積」と捉えていただければと思います。

大家の会によって情報量が増える

大家の会に入ることによって様々な情報が入ってくるのですが、これも大きなメリットです。

例えば、家賃滞納について、僕自身はこの10年間で眠れない程滞納された経験はありませんが、不動産投資仲間で半年以上滞納された方もいます。ご興味あれば、詳細は以下よりご参照下さい。

家賃滞納督促によって精神的に削られた新米大家に起こった実話

彼の入居者選定~実際に滞納されるまでの流れを聞いて、僕も家賃保証会社は必須にしましたし、入居者の属性は厳しく見るようになりました。だからこそ、家賃滞納で寝れなくなるほど悩む事態を回避することができていると思います。

原状回復工事についても、僕が使っている業者より安くて仕事の質が変わらないあるいは高い業者があるという情報を得たら、まず試しています。試してみて実際にその業者に切り替えたという例もあります。

飲み会の費用や時間をケチるということで、お金では買えないこういった情報を放棄するのは非常にもったいないことだと思います。

損得は抜きにして、不動産について熱く語ることができるので、純粋に楽しい時間です。不動産投資でどんなに成功している方であっても、大家の会等の不動産談義が出来る団体に属するのはこれだと思います。

僕の人生は不動産投資を始めたことによって明らかに豊かになりました。
それは経済的な面が豊かになったというのもありますが、経済的な面が豊かになったことに加え、大好きな不動産について語り合える仲間が出来たことです。

人生、目標なしになんとなくで生きている人がたくさんいます。人生の良し悪しは自分で決めていくことですが、僕は何かを目指して日々歩んでいける人生の幸福度を上げる1つの方法と思っています。

不動産投資を始めたら、情報を得るためにも、また人生をより豊かにするためにも、是非大家の会等を通じて積極的に仲間を作ってほしいと思います。

大家の会によっては経済的な損失を被ることもあり

大家の会に入ることによって得られるメリットが大きいことは理解いただけたかと思いますが、デメリットもあります。

大家の会等によっては、会費が異常に高く、購入すべきでない物件を購入させられる(その物件が優良物件だと洗脳される)ような会もあります。

そのような事態を防ぐためには、その大家の会がどういった目的で運営されているか?ということを考えてみてください。

注意すべき会は、その大家の会が営利目的で運営されている場合だと個人的には思います。上記注意すべき大家の会であれば、対価として見合わない高額な会費を取得することにより運営されている、大家の会に所属する右も左も分からない初心者に購入すべきでない物件を購入させ、売主業者or仲介業者よりバックマージンを得ている等です。

色々見てきて思うのですが、上記のような収益源がある中で、所属している大家のためだけに動くのは難しいと感じます。

ただ、初心者の段階で自分だけで判断して行動に移すことも難しさも分かりますし、上記のような大家の会であっても有用な情報もあるので、大家の会がどのように運営されているのかを理解した上で入会するのであれば、良いのかなと思います。

僕も25歳で不動産投資を始めた頃に自分一人で全て判断することができたかというと難しかったですし、周りの経験者からの意見は非常に参考になりました。

今は情報が多い分、その情報を取捨選択する力がより求められる時代ですが、不動産投資においても同じことが言えると思います。その情報取捨の選択をする上で今回の内容が役に立てば幸いです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪


人気ブログランキング