今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

つい先日、初めて自分が住むための物件内見にいきました。

まだ住宅の購入を具体的に考えているわけではないので、すぐに購入するということではないですが、最新の設備も見れましたし、投資の話も出来たので、結果としては良い勉強の機会になりました。

 

今回内見しに行ったのは、近所でも噂のタワーマンションの1部屋です。

正直に、今の自分には見合っていないレベルの物件ですが、前々から内装や部屋から見える眺望は気になっていたので、今回思い切って行ってみました。

 

室内は2人で住むならちょうどよいくらい、子供がいる家族が住むには少し手狭な2LDKでしたが、設備が充実していました。

 

キッチンは食器洗い乾燥機がついていて、セラミック製でして、まな板なしでもそのまま直で食材のカットができてしまうとのこと。また、キッチン周辺の壁は、油が飛んでもほとんど付着しない特殊な素材を使用しており、汚れが目立ちにくい作りになっているとのことでした。

 

そして、なんといっても眺望です。周辺には高い物件がないエリアなので、東京タワー、スカイツリー、六本木ヒルズ等の東京の名だたる建物が一望できます。室内でご飯を食べながらその景色を見ることが出来るので、それが最高の贅沢だなーと思いました。

 

お風呂についてもミストサウナ付き、お湯を循環してくれるシステムもあり、打ち湯も出来る作りになっていました。

 

加えて、物件自体もセキュリティも高く、物件に会議ルーム、多目的スペース、そしてジム等々、付属施設がついており、設備も充実しており、まさにいたれりつくせりという感じでした。

 

そして、気になるお値段ですが、億円を超えていましたw

 

1か月あたりの住宅ローン金額に直すと、購入できないと思ってしまいましたが、それが35年続くこと、そして、金利がその間上がる可能性が十分にあること、そして、これだけのローンを個人で背負ってしまうと、間違いなく、今後不動産投資の規模を拡大するための大きなネガティブ要素になってしまうことが思い浮かんでしまいました。

 

これは投資を長くやっているから自然と考えてしまうことなのかもしれません。もはや、投資をやっていない9年前の自分がどう考えるかすら思い浮かびませんw

 

この規模の物件を現金で購入できる位になりたいと思いますが、ちょっと桁が違い過ぎますwまた、今後海外駐在することが出来れば、海外での手当は手厚いので、条件が似たような物件に住むことも可能です。

 

現実的に将来これと同等レベルの物件を住宅として購入することは今は想像できませんでしたが、住宅と投資のバランスについて考える良いきっかけになったので、これはこれで良しとしたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪