今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。
今日から日本での出勤です。時差ぼけが半端ないです。。。

人気ブログランキング

 

今日はしばらく挙げていなかった節約・貯蓄のトピックです。

あまりシェアはしていませんでしたが、都心に引越ししてからも、相変わらず毎日帳簿を付けて、月次ベースでしっかり、貯蓄金額の管理をしています。

 

この積み重ねが大きな結果は生むと考えているので、今後どんなに規模が拡大したとしても、この毎日の入出金チェックや月次ベースでのキャッシュフロー把握というのは、やっていくんだと思います。でないと、気持ち悪くて普通に生活ができません()

 

僕がそれなりのキャッシュを貯蓄できた要因としては色々なことがありますが、その中で1つ大きな要因として挙げられるのが、会社の福利厚生制度をできる限り使ったということになります。

 

特に、家賃1万円の会社の寮に9年近く住み続けられたことは今考えても大きいことでした。住んでいる間は、周りの同僚にネガティブなことを言われることの方が多かったのですが、それに耳を傾けることなく、自分を突き通せたのは今後にも活きてくると思います。

 

ただ、その他にも会社の福利厚生制度はあります。

例えば、僕は毎週2回はジムに行って体を鍛えているのですが、そのジムは会社から支給される福利厚生カードを使えば、月会費が2,000円安くなります。また、映画に行く際も、このカードを使ってあらかじめ予約していれば、通常2千円ちかくするのが千円で観賞できます。

 

このように、サラリーマン大家であり続ける限りは、所属している会社の福利厚生制度をできる限り使用するというマインドは重要だと思います。上記、会社の寮に住むことや、会社の福利厚生カードを使用した日常生活費の削減は、税金のかからないコスト削減です。

 

会社から手当という形で支給されてしまうとそれに対して所得税がかかってしまうケースが多くありますが、既にある福利厚生を使って、費用を削減することはそのままキャッシュに影響してきます。

 

千円しか違わないし、手続きが面倒だからというのではなく、塵も積もれば山となるという考え方を大事にして、是非この機会に使える福利厚生で使っていないものについて、費用削減を考えてみてはいかがでしょうか?

 

不動産の選定については、色々と意見が割れますが、お金を貯めておいて、悪い影響が出るという投資家はいません。不動産投資において、物件紹介やより良い条件で融資を受けるためにはお金を持っている方が得なことが多いです。お金を持っている人のところへ情報が落ちていく仕組みに世の中がなっているためです。

 

ということで、会社の福利厚生制度を是非使い倒してみて下さい。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪