皆さんこんばんは!

日本のWカップ出場が決まりましたね!おめでとうございます!
ザッケローニ監督になってから、格下に負けたり、逆に格上に勝ったりしたこともありましたが、最終的に、最低限の結果は残せて安心したというコメントがありました。

僕も野球をやっていたので、少し分かるのですが、スポーツ選手というのは、ある目標に向かって、努力をします。それが、Wカップなのか、クラブチームでのリーグ優勝なのかは人によってそれぞれだと思うのですが、サッカーの場合は、Wカップ出場、国によっては、Wカップ優勝というのが大きな目標になっているのだと思います。

しかし、その目標が叶った瞬間というのは、体がとろける位嬉しいものの、一瞬で過ぎ去ってしまいます。でも、その一瞬でも、普段感じることができない感動を感じるために、スポーツ選手は過酷な練習をこなし、時にはケガをしながらも、前へ進んでいかなければいけません。

僕自身、野球をやっていたときにはあったものが、大学に入学してからなくなり、その生活に慣れることができず、モヤモヤした日々を大学一年のことは過ごしていました。大学生から社会人になりたての頃も、何をしていいか分からず、何を目標にしていいのか分からず、モヤモヤした社会人生活を最初の頃はおくっていました。

何かの変わり目というのはこういったモヤモヤになることが多いですよね。それは結局、自分が何をやりたいのか?何を成し遂げたいのか?が具体的にイメージできていない、もしくは、イメージは出来ていたけど、その組織の中では、それを成し遂げることが難しいと分かったときに出てくる症状だと思います。スポーツ選手はそういった意味で羨ましいですよね、常に明確な目標があります。そのためなら何を犠牲にしても良いとまで思うスポーツ選手もいるかもしれません。

社会人になって、終身雇用の会社に入社し、どこに向かっているか分からないまま時を過ごすこともできます。でも、それって、人生もったいないななんて僕は思ってしまいます。やっぱり、大きな目標を持って日々を過ごしたいです。でなければ、人生面白くありません。

そういった意味で不動産投資は僕に目標も与えてくれました。短期的な目標は一棟マンションを購入し、経営をすることです。この目標は僕の中ではかなり明確にあります。また、不動産投資の場合は、買って終わりではありません、それもまたやりがいのひとつになります。不動産投資は、サッカーとは全く異なるものですが、目標をもって行うという意味では、同じだなぁと思った今日でした。

みなさんも自分の中でのwカップ出場という目標を持ち、日々を過ごしていますか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪