今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

自主管理へ向かって徐々に移管していく中で、建物管理を移行していくという流れがあります。僕の物件はエレベーター付きRC造マンションということで、点検関連で多くの点検をやっており、すぐに切り替えられない状況です。

 

今回新しく建物管理の委託をしようと考えている業者の方曰く、この世界で移行するというと、大体2~3か月程度かかるというイメージのようです。まあ、管理契約の解約通知も2か月前となっているので、こういった部分も考慮して、1か月前ではなく、2か月前になっているのかもしれませんね。

 

ちなみに、建物管理で移行を考えている業務として以下があります。

 

・日常清掃(月に2回の清掃です)

・定期清掃(年に1回の大規模な清掃です)

・貯水槽点検

・エレベーター点検

・消防点検

 

木造アパートであれば、全くかからないコストの方もいるかもしれません。

なぜなら、木造アパートであれば、自分で定期的に清掃するのであれば、各種点検業務は不要な物件が多いからです。

 

そういった意味で、立地的なメリットがあるようであれば、木造アパートもありなのかなーと思います。ただ、壁が薄いことによって、隣人トラブルが多くなる可能性もあると思うので、入居者からの苦情受付は多くなる傾向があることを、管理会社から聞くことがあるので、そこはそういった想定がある程度必要になってくるかもしれません。

 

こういった建物管理費用は、手元に残るキャッシュフローを少なくします。

表面利回りでは測れない数値となります。

 

RCマンションは騒音の問題であったり、見た目的に木造と比較すると高級感が出るゆえ、統計的には木造アパートより空室率が低いことになっていますが、それもこれも立地次第というのはあります。

 

僕は今回RC造マンションを購入する前までは、購入するならドシっとしたRC造マンションというイメージを強く持っていて、実際に購入しましたが、次回購入できる状態になるのであれば、小規模な木造という投資もありなのかなと。あくまで現金買い出来るレベルの規模でやってみるつもりですけど。

 

不動産投資は特にですが、一般的にあまり言われていないけど、実際の所有して感じることは多くあります。こういったネガティブなことって、意外と出回っていないこともあると思うので、まずはやってみて、実践してみるという過程は必ず必要だなと思います。

 

そういう意味でも最初は小規模で始めるという方が失敗が少なく、良い形なんでしょうね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪