みなさんこんばんは!

いきなりですが、みなさんPDCAサイクルって知ってますか?
おそらく、知っている方の方が多いかもしれませんが、この用語はビジネスでよく使われる用語です。

何かを行うときはまずPlan(計画)を立て、それをDo(実行)し、実行後に成果をcheck(分析)し、そこで得た新たなノウハウを次でAction(活かす)というサイクルです。

このサイクルは、大家業でも大いに使えると思っています。

できる限り長く、効率的に、大家業を続けていくためには絶対にこのサイクルが必要です。
例えば、リフォームですが、初めは自分のイメージでリフォームをしてしまうでしょう。それ自体はどうしようもないことです。最初からは誰も完璧にできないわけですから。その後が、最も重要です。退去した入居人に、なぜ退去したのか?または、内見してもらったお客さんがなぜ自分の部屋で決めてくれなかったのか?そういったアンケートを取ることによって顧客が何を考えているのか分かってくるはずです。

それを、次のリフォームに活かし、入居率を上げていきます。また、リフォームを繰り返していくと、良いリフォーム業者、悪いリフォーム業者が分かってきます。最終的にはこの地域はA社、その地域はB社というように、固定的にできたら、リフォームを行うまでの手間がかなり省けます。これは兼業大家にとっては、かなり大きなことだと思います。

なんでも、共通した概念がつかえるんだなぁと最近思っています。僕は野球をやっていたのですが、野球でも、上手くなるためには、自分のフォームをビデオでとって研究したり、ほかの人に見てもらい、フィードバックをもらったり、チェックし、改善していくことが絶対に必要です。同じことをやってたら、絶対に上手くなんかなりません。

よく大家は、コツコツ型ビジネスと言われますが、まさにそのとおりだと、実際に自分が大家になってみて、想う機会があります。やればやるほど、楽しくなるし、結果もでてくれます。まだ見習いレベルの僕なので、これからも継続的に、PDCAサイクルを繰り返していきたいと思っている今日このごろです。

みなさんは、PDCAサイクルを意識して、大家業に取り組んでいますか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪