facade-1046682_1920

 

皆さんおはようございます。

 

今日からまた1週間始まりますね。

とはいっても、今年はもう仕事で忙しくなるようなイベントはないので、

気分は楽です。こういう仕事が忙しくない時期に、優良資産を積み上げるための

行動を進めていきたいと思います。

 

今日のテーマって、意外と重要なテーマだと僕は思っています。

不動産投資って、空室が発生したり、その他トラブルが発生したりすると、

面倒なんですが、満室経営していると、本当にやることがありません(笑)

 

これは良いことでもあり、悪いことでもあると僕は思っているのですが、

この暇な時の時間の使い方で、非常にその後差が出てくるというのは明白な事実です。

 

人によっては、だらだら過ごす方もいるし、人によっては、その間、次の不動産購入のために、不動産屋を精力的に回る方もいますし、資産の入れ替えのために、不動産売却の活動を進める方もいます。

 

僕の印象としては、この暇な時期に次に向けた活動をしている方は、

成功している方が多いという印象です。逆に、満室経営の時に、あぐらをかいて、

だらだらやっている方は、その後あまり伸びないという印象、というか事実です。

 

特に、僕たちのようなサラリーマン投資家は、最初は脆弱な財務基盤から始めている方がほとんどで、そこから、優良資産を積み上げていかないと、それだけで生活できるようなレベルには決してなりえません。

 

現状に満足していては、次には進めません。

かといって、初めていった不動産屋がとびっきりの不動産を紹介してくれないし、

売却にしても、それまでの関係性がある方が、親身に対応してくれます。

やはり、時間がかかるんですよね。

 

拡大時期は、こういった資産積み上げ、資産入れ替えに向けた行動を僕はしていくべきだと思っています。しらみつぶしに回るのもどうかと思う方もいるかもしれませんが、

やはり、最初は母数を稼がなければいけません。と同時に、色んな方と話をしていると、

対応が良い不動産屋、対応が良くない不動産屋の区別くらいはつくようになってきますし、

自分の利益のためにやっている人なのか?お客さんのために献身的にやっている方なのか?選球眼は磨かれていきます。いわば、社会勉強にもなるわけです。

 

僕は、偉そうに言えるほど、まだそこまでの関係を築けている方はそこまで多くないですし、この選球眼というのをまだまだ磨いていく必要性は大有りだと痛感しています。

 

来年に控えた、一棟マンション・ビル購入。

いつになるのか分かりませんが、それに向けた布石を今は組んでいくべく頑張っています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪