highspeed-photography-1004250_1920

 

みなさんおはようございます。

 

今日は朝から物件の内見があるので、この時間に更新しています。

最近、平日より週末が忙しい日が続いています(笑)

でも、週末はやりたいことをやっているので、平日の方が疲労度は高いです。

早くこの週末のような時間が平日になるように頑張りたいと思います!

 

今月中旬頃によく記事にしたこのAir bnbトラブル対応ですが、

とりあえず、来週末で完全に終息する予定です。

 

既に部屋の中の荷物は全て移し、鍵も引き渡し、相手が要求するフリーレント返還も行い、

なんとか、社会的立場を守ることはできました。ほかの2人のメンバーのヘルプのおかげで、このトラブル対応費用も含め、今月は黒字で終われそうです。大幅な赤字になる可能性もあると思っていたので、なんとか無事に終わって安心しています。

 

そこで、未だに残っているトラブル対応の内容ですが、2つあります。

 

1つは、家賃の入出金の問題です。

僕が契約をしていた賃貸管理会社は、誰もが知っている大手の会社だったので、

毎月引き落としで行っていたのですが、今回の解約があまりにも急すぎたので、

来月の家賃は発生しないにかかわらず、一旦引き落としはされてしまうそうです。

 

ただ、実際は来月からは家賃がゼロになるので、引き落としされた後に、

管理会社の方が手動で僕の口座に送金を行うようです。

正直、賃貸管理会社の方とはもう二度と話をしたくありませんが、

念のため来週プッシュをしておきます。

 

もう1つは、ゲストへの損害賠償です。

今回、既に日本に来ていた方に対して、僕が運用している部屋では、

もう宿泊できなかったため、他の部屋へ移行しました。

 

しかし、ゲストの方は、その周辺を起点に、色んな日程を組んでいたため、

移行先の場所が大分はなれていたため、大分苦労させてしまいました。

ゲストの方から、Air bnbの規定に基づいて、家賃の半分の金額を損害賠償として

請求するとメールが入った時は正直ビビりましたが、実際は色々説得して、

1万円で済ましてもらいました。

 

これは、Air bnbの管理会社の方の努力ですね。

トラブル対応でそれなりの費用は支払いますが、頼んで良かったと思っています。

この返金手続きがちょうど昨日終了し、これは終わりました。

 

なんで、正しくは、残っているのは1つですね。

 

しかし、今回の件で思ったのは、オーナーに内緒で運用して、

ばれない期間は良いのかもしれませんが、ばれたときは非常に厳しいなと。

それは金銭的も、精神的にもです。特に精神的に、トラブル対応の1週間はきつかったですね。。。

 

もう二度と内緒でやるようなことはしません!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪