anxiety-859370_1920

 

皆さんおはようございます。

 

最近大分寒くなりましたね。

僕は寝るときにあまりエアコンは付けないのですが、

最近は、朝起きると気温が低すぎて、ベッドから出れません(笑)

早くも冬から脱退したい今日この頃です(笑)

 

昨日は、会社の同期と今後のAir bnbの投資戦略について、一緒に飲みながら、

話をしました。彼は今年の5月くらいからAir bnbを始めて、一つ目の部屋で、

それなりに利益を稼ぎながら、途中でオーナーにバレて、断念せざるを得ず、

今、2部屋目を始めているといったところです。

 

ある意味僕と同じような道を歩んでいます。

最近彼は、代々木の方で新しい運用は始めたんですが、予約がそこまではいらず、

家賃とトントン程度の運用しかできていないので、ちょっと悩んでいるようでした。

 

彼がやっている物件というのは、どちらかといえば、高級に属します。

1泊の基本料金が30,000円程度。場所は代々木ということで、悪くはないんですが、

客付けが良くないのは、基本料金が高すぎるのか、それとも、代々木という立地が、

Air bnbをやる上では厳しいのか。正直僕にはわかりません。

 

昨日の話で出たのは、ある意味最大のテーマなんですが、

このAir bnb、部屋を借りて運用するのか?それとも、もう物件ごと購入してしまって、

オーナーとして運用するのか?どちらで投資戦略を進めていくのかという話です。

 

最近、僕の彼は後者の方に考えが傾いており、ちょっと過激思想になっていた感が

あったので、僕の方で諭しました。

 

というのも、このAir bnb。ある程度できる立地は限られています。

新宿、渋谷、池袋。。。等々

これらの立地って、通常の賃貸経営で運用する場合、利回りが低いのが通常ですよね?

ということで、Air bnbで運用して、あまりうまくいかないから、通常の賃貸経営に移行するということも、もちろんできるのですが、その場合、利回りが非常に低くなるということです。

 

僕の会社の同期の話を聞くと、やってみなと分からない部分で結構あるんだなーと思います。だって代々木ってそこまで悪い立地じゃないですよね?(笑)

それと、価格帯にしても、30,000円が高すぎるのかどうかも、スタディしないと、

よく分かりません。

 

部屋を借りた場合は、ダメならすぐに引けますが、購入するとなると、

簡単にあとには引けなくなります。そういった意味で、リスクは非常に高くなります。

 

ただ、購入した場合の利点としては、追い出されリスクが低くなる点です。

僕も会社の同期も、オーナーにバレて、なくなく途中で運用を断念した身なので、

このリスクがなくなることは非常に大きいわけです。

 

いずれにしろ、今は岐路にいますね。

そういう感覚はジンジン感じます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪