samurai-67662_640

 

皆さんおはようございます。

 

最近大分寒くなってきましたね。もう完全に冬ですね。

気付いたら、帰国して一年。。。本当に時間が過ぎるのは早いもんですね。

残り約1か月、いつものごとく全力で行きたいと思います!

 

不動産投資の世界。成功するかしないかというのは、いつ始めたのかというのが

非常に大きい世界です。リーマンショック直後、不動産価格は急落し、

ローンの金利も下がりました。まさに、不動産投資家にとっては、

始める一番良い時期でした。

 

その時期くらいから、サラリーマン大家という言葉がはやり始めました。

 

その時に、資産を頑張って積み上げた方々は、現在メガ大家といわれる、

専属大家になっている方が多く、もちろん、その方の手腕があったことも

成功要因の1つではありますが、不動産投資を始めた時期が、成功に与える

影響は非常に大きいものがあったかと思います。

 

ただ、それ以上に思うことは、そういった成功されている方々は、

リーマンショック直後の時期を「攻め時」と捉え、多少苦しくとも、

その時期に攻めて、資産を積み上げていくことを意識的にしたことは、

能力以上に優れている成功する五感だということです。

 

この「攻め時」には、有無を言わず、前進し続ける。

この姿勢は意外とできません。

 

人間、やはり後先を考えてしまうものです。

いくら周りから「攻め時」といわれても、その重さは人によって違いますし、

また、「攻め時」と思っても、リスクばかり考えて、前に進めない人もいます。

 

こういった、メンタル的な話って、色んな本に書いているので、

あまり深くは話しませんが、不動産投資においても、

この「攻め時」は攻める姿勢。非常に大事だと思っています。

 

そして、不動産投資はローンの金額からすると、リスクばかりが取り上げられます。

だからこそ、直進していくことが非常に難しい世界です。

もちろん、無防備ではいけません。

養分にする輩がたくさんいる業界です。

 

今、僕はその「攻め時」にいると思っています。

ここで進むのか、留まるのか。将来の収益に大きく影響してくる時期に

さしかかってきていると思っています。

 

この時のために、知識・経験を蓄えてきました。

今こそそれを発揮する時期だと思います。

 

どう転ぶのかそれは、やってから考えたいと思います。

数年、この時を待ちました。その分、英気は既に養えています。

 

なんか昔の武士みたいですね(笑)

でも、何か大きなことをやるには大きな決心が必要です。

 

その決心が最近やっとできた気がします。

まずは、ハッピーリタイアに向けて、頑張りたいと思います!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪