owl-181299_1280

 

みなさんおはようございます。

 

今日で四半期決算関係の社内報告的なものが終了し、一段落つきます。

11月の下旬の1週間だけ若干忙しくなりますが、年内はこれで、繁忙期という繁忙期は、

いったん終了、来年に向けての行動が始まっていきます。

 

昨日、売買仲介を頼んでいる不動産会社より連絡があり、

購入を考え、売買契約書にもサインをしていた買主の方の融資が結局下りずに終わった

という連絡を受けました。

 

内容としては、融資はおりたものの、求められるキャッシュが出せずに、

断念したとのことでした。おそらく、属性的にはそこまで良い方ではなかったように思います。

 

これを聞いた瞬間は、若干落ち込んだんですが、苦労して家賃を5,000円上げた物件を、

売却するというのは、複雑な気持ちがありましたし、実際利回り的に考えても、

5,000円アップすれば、1か月の取り分がそれなりになるのは分かっていたので、

まぁ、これは神様がもう少し保有した方が良いといっているのだという事で、

既に気持ちの整理はつけています。

 

それに加え、この物件に関しては、築年数が40年超ということで、

減価償却を15年で行っております。それによって、通常では税金を支払わなければ

いけないのが、基本的に赤字申告で、税金還付をすることができています。

 

こういったメリットを考えると、あと数年は保有しても良いのかなーと

考えるときもあったので、売却できないと知った時、落ち込んだ半面、

安心したという気持ちも若干ではありますが、あったのが事実です。

 

しかし、今回の売買で学んだこと、それは、不動産業者の連絡の取れなさです。

彼らは、外回りをしていることが多く、電話に出れないことが多いのは分かるのですが、

それにしても、折り返しすらしない。。。ちょっと、常識外れだなーとは思っていました。

 

ただ、売却を断念したわけではないので、今回売却するはずだった価格以上で、

売却することができるのであれば、売却するという姿勢は崩さないでいこうかなと思います。それが実現すればラッキーだし、実現しなくても、まぁ、それなりにキャッシュが入ってきているので、良いかなと軽い気持ちで考えることにします。

 

来月からは、そろそろ不動産探しに向けた本格始動です。

Air bnbの方で、もしかしたらもう一軒やることになるかもしれませんが、

その場合、11月はまたつぶれてしまいそうなので、1か月ずれ込む可能性もありますが、

もう1年先とかそんなに遠い話ではなくなってきています。

 

一喜一憂することなく、自分の信念を貫いて進めていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪