dawn-716366_1920

 

みなさんおはようございます。

 

今日は今週唯一の休肝日。しっかり体を休めるとともに、

プールでひと泳ぎして、心身ともにリフレッシュをしたいと思います。

なんやかんやこのプール、もう続けて6年ぐらいになります。

時が経つのは早いですね。。。

 

昨日、最近知り合ったIT系で働いている方と飲みに行ったのですが、

自然と不動産の話になりました。

 

というのも、その方の親御さんが、昔から持っていた土地に、最近、

賃貸マンションを建設して、不動産経営を始めたらしく、

相続を考えると、自分たちも賃貸経営をしていかなければならないという意識から、

勉強を始めているからとのことでした。

 

しかも、その方が持っている土地は、池袋、駅近です。

普通に経営していけばまず間違いなく成功するんだろうなーと思って聞いていました。

でも、親の方は、賃貸経営が初めてという不安から、サブリース方式にしているとのことです。僕としては、もったいないなーと思いながら聞いていました。

 

また、今年の初めにブログでも紹介しましたが、僕の大学時代のゼミの友人で、

2年半前に結婚をした友人がいまして、その奥さんが良いところの育ちということで、

都内某好立地に土地を持っており、その上に100㎡超の一軒家を建てて住んでいます。

 

普通に購入すれば、1億円以上はするような建物が、建物建築費だけなので、

3,000万円程度で済んでいるというのが本当に驚きです。

 

上記2つの話に共通しているのが、二人とも、土地を所有していたということです。

 

僕たちサラリーマン大家で土地を所有している方などほとんどいないので、

一棟マンション等を購入するときは、土地も含めた金額で購入するのがほとんどですが、

土地の値段の方が高い方が多いような気はします。僕の場合は、都内で購入しているからなんでしょうけど。。。

 

ということで、土地を所有しているというのは非常に大きいと思います。

もし、僕が都内のどこかの土地を所有していたのであれば、間違いなく、

賃貸マンションを建築し、高利回りで不動産経営をします。

 

しかし、現実、土地を所有していない僕が、土地を購入し、

自分の設計で、建築士の方に頼んで家を建てるとなると、

コストがかさみ、かなり低い利回りになってしまうため、そんなことはできません。

余裕が出来たら、やってみたい気もするんですけどね。

 

限られた資金なので、その資金を、出来る限り効率的に活用する。

それは、僕たち投資家にとって、永遠の課題です。

 

地主さんとはそういった意味で、緊迫感は全く異なるものだと思いました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪