office-620817_1280

 

みなさんおはようございます。

 

本業の経理業務の方が、おそらく今日明日あたりから忙しくなってきます。

この2,3か月くらい、この決算業務対応の準備をしてきたので、

その成果を発揮できるよう、ベストパフォーマンスを出していけたらと思います。

 

Air bnbを初めて思うこと。そして、不動産投資を4年間やってみて思うこと。

それは、お金の流れをすべて把握することの重要性です。

 

お金というのは、人間でいえば、血液だということはよくお聞きしていると思いますが、

まさにその通りだと思います。お金の流れを把握できない投資家はいずれ大きな傷を

負うことになるかと思います。

 

そして、自分が今いくら貯蓄があるのか?1か月でどれほど儲かっているのか?

1年でどれほど儲かっているのか?こういった基本的な事すら把握せずに、

大体で不動産投資をして、なんとなく儲かっている気になっている人も周りにはいます。

 

どんなに大きな規模になったとしても、何事も崩れるときは崩れるわけで、

経済における血液という部分を押さえておかないと何かトラブルが起こった時に、

迅速な対応ができなくなります。

 

あと、最近思うのが、自分の資産・負債状況を把握することです。

 

これって、意外とできていない方が多いというか、僕が毎月飲んでいる若手不動産投資家の方々は、月別の収益管理は行っている方がほとんどですが、今、資産がどの程度あって、

負債がどの程度あって、資産負債比率がどの程度だとか、自己資本比率がどの程度だとかという、非常に重要な指標を把握していない方がほとんどです。

 

僕も、最近になり、融資を受けるということもあり、この部分、1円単位で厳格に管理しようと思い、エクセルの表の厳格管理を始めたのですが、抜けていた時期もありました。

 

ということで、みなさん、自分の資産負債状況って厳密に管理されていますか?

 

上場している会社では貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書を提出しなければならないことになっていますが、個人においても、これは義務ではないのですが、この3表は作る必要があるかと思います。

 

といっても、個人で不動産投資だけやっている方の場合、損益計算書とキャッシュフローはかなりリンクしており、あまり大きな数字の修正は必要がないと思うので、この部分はそこまで心配する必要はないと思います。

 

従い、問題は貸借対照表です。

今、現金はいくらあるのか?

不動産を含めた資産はどの程度所有しているのか?

自己資本はどの程度あるのか?

負債はいくら残っているのか?

 

今一度整理してみましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪