peoples-livelihood-696941_1280

 

みなさんおはようございます。

 

今日は、Air bnbの部屋のセッティングで、朝から夜いっぱいまでの作業になりそうです。

今日完全に仕上げて、火曜日の早朝に写真撮影があるので、

なんとか計画通りに行けばと思います。

そして、やっと、これで落ち着きます。嬉しい限りです。

 

昨日は、このAir bnbをやっている部屋で、初めて寝泊りをしました。

そうすると色々気が付くことがあったんですが、致命的な間違いが、

ドライヤーが使えないということ。なぜか、ドライヤーのコンセントが旧式になっていて、

使おうと思ったらつかえないということで、気が付いてしまいました。

 

そして、浴室のドア、トイレのドアがしっかり手入れされていないせいか、

意外と、開け閉めに苦労しました。ただ、こういった設備の話は、賃貸会社に言っても、

対応するまでの時間が送れるかもしれないので、自分たちでどうにかするしかないというか、最低限使えるので、放置せざるを得ません。本当にひどければ直さなければいけませんけどね。

 

そして、時計の針の音。

これも、意外と響いてしまうことを昨日知りました。(笑)

雨戸を閉めると、周りの騒音がほぼないせいか、寝るときに騒音が非常に気になってしまいます。これも、住んでみて初めて分かることですよね。

 

それ以外にも、細かい部分で、気づいたことはちょこちょこ出てきたのですが、

やはり、こういった短期賃貸用向けの部屋といえども、住んで暮らしをするわけなので、

こういった生活的なことをしっかり把握しておかなければなりません。

 

しかし、一旦部屋をセッティングしてしまうと、予約が入り、人気の部屋になればなるほど、

空きの日がなくなってしまうので、予約開始する前にこういったように、泊まってみることは重要なのかもしれません。というか、重要だと昨日気づきました。

 

特に今回の話でいえば、ドライヤーの部分は、気が付かなければそのままになっていて、

入居者が入った時に初めて使えないことが判明するという非常に宜しくない事態が発生してしまっていたので、それを未然に防げたのは良かったかなと思います。

 

実際、こういった視点を持って、昨日は泊まったのではなく、

昨日近場で用事があり、そこから会社の寮に帰って、また、この部屋に戻ってくるというのが、非常に非効率に感じたので、泊まりました。ということで、たまたまだったのですが、

そのたまたまが、こういった気づきをもたらしてくれたので、感謝してます。

 

とりあえず、今日セッティング頑張ります!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪