services-762103_1280

 

みなさんおはようございます。

 

今日も朝から不動産活動です(笑)

シルバーウィーク、不動産尽くしとは言ってはいましたが、

まさかここまでになるとは思っていませんでした(笑)

が、おそらく、今週が山なので、やるべきことをきっちりやって、

がっつり儲けたいと思います。

 

この2か月の間で、色んな賃貸物件を見て、価格をみたり、

駅からの距離を見たりしたのですが、その中で意外と大事だと思ったのが、

エアコンがついているかどうかです。

 

2LDKや3LDKの部屋って、リビングを含めると、3つ、4つエアコンがついていないと、

全部屋についていないことになるので、ついていない部屋については、エアコンを付ける必要が出てきます。

 

意外とこの費用が馬鹿にならないくらい大きいなと思います。エアコン本体の費用と、

設置費用を入れたら、おそらく10万円近くにはなってしまうかと思うのですが、

短期滞在者への賃貸という意味では、エアコンの機能などそこまで重要ではないので、

はっきりいって、コストパフォーマンスは悪いなーと思います。

 

これが、普通の賃貸に出すのであれば、エアコンの機能というのも1つの判断基準になるのかもしれませんけどね。でも、ファミリーで住むのであれば、長く住むことがほとんどで、

自分で取り付けるということをしたい方もいるかもしれないので、必ずしもエアコンが重要というわけではないような気もします。

 

ということで、このエアコンに関しては、今後の僕の賃貸経営の中でも、

気にはしていきたいなと思いました。今までは、エアコンがついていようといまいと、

どうせ入居者がつけるのだから関係ない的な考えを持っていたのですが、

そういった入居者がいれば、そうでない方、つまり僕みたいな人(笑)もいるわけで、

コストパフォーマンスを考えながら、つけるべきであるのなら付けていこうかなと思っています。

 

昨日の記事で紹介した、売却できるかもしれない物件。

これは、入居者の方が30年以上住まれている方で、退去時はエアコンどうとかの

話ではなく、部屋全体の話になってくるので論外なのですが、

僕が購入してから、まだ1回も空室になっていない2つの物件も、

内装はおそらくそれなりに劣化していることかと思います。

 

費用にして、40万円~50万円はかかるかと思うので、

その中で、エアコンの設置というのも考えていきたいと思います。

 

相手の立場になって考えるという話はよく聞きますが、

まさに、今日のエアコンの話もそういう類の話だと思います。

 

こういった入居者の立場になって考える視点、今後も引き続き磨いていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪