kyoto-865528_1280

 

みなさんおはようございます。

 

昨日は、久しぶりに僕が所属している部署で盛大な飲み会がありました。

というのも、若手2人が、それぞれイギリス、中国へと旅立つため、彼らを

送別するためです。僕も約3年前、同じような状況にあって、もうあれから

3年も経ったんだなーとしみじみ感じてしまいました。

2人には、悔いがないよう頑張ってもらいたいですね。

 

実は、僕。

今年に入ってから、プライベートであまり良いことがありません(笑)

ということで、仕事は仕事としてやりながらも、また投資の方では大きな問題がなく、

かなり順調に言っているにもかかわらず、なんとなーく心の中では、

雨が降り続けている状況です。

 

つい最近、それを打開するような出来事がありました。

ある人からの言葉が僕をはっと戻してくれたんですが、

今のこの状態でここ半年間の自分がとってきた言動を考えると、

失敗しかしていない自分の原因が分かりました。

 

やはり、自分の頭で考えていることが実際にも起きる。

これは、100%本当とは言えないけど、的を得た定説なんじゃないかなーと思います。

人は思っていることが、その人の雰囲気として、そして、言動として出てきます。

 

そして、確実に言えるのが、ネガティブなことしか考えていない人に、

いいことは起きにくいということ。ネガティブなことばかり考えていると、

実際、そのネガティブなことが起こります。これは僕の経験上ではありますが。。。

 

なんで、たまに落ち込むことはあっても、それを切り替える思考、

そして、ポジティブな思考を実際実行まで移す実行力、こういった、

考え方の部分も、経営者になるためには、非常に重要なんだろうなと、

この半年間ぐらい考えていました。

 

僕の場合、仕事は普通にしているので、生活上困るといったことは、全くありません。

そして、養っている家族もいないので、特段プレッシャーというのも感じません。

 

しかし、もし、独立していて、養っていかなければならない家族がいる場合、

例えば、事業が頓挫しただとか、従業員がいっせいにやめたとか、

そういったことが起こったら、一家路頭に迷うなんてこともあるかもしれません。

 

そういったプレッシャーって、また違った意味ですごい重いんだろうなと思います。

そのプレッシャーに押しつぶされ、廃人になってしまう人もいるかもしれません。

 

そうならないよう、日々一歩成長していく。刺激という意味でも、充実度という意味でも、

これってかなり大事なことかなと。

 

ちょっと今日は、不動産投資とはあまり関係のないことになってしまいましたが、

俳人になってみました(笑)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪