housing-846056_1280

 

みなさんおはようございます。

 

今日は爽やかな朝ですね!

今は、近くのマックで朝マックをしながらブログを書いているのですが、

大分心地よい気候になってきたなーと思います。

このまま数か月後には冬に突入してしまうんでしょうね。。。

 

昨日も不動産投資をやっている仲間と話をしていたのですが、

ちょっと面白い話を聞きました。

 

その面白い話というのは、その友人の知り合いに、最近不動産投資を始めた方がいて、

その方が、高級賃貸マンションの1室を貸し出して、相当な利益を上げているとのことでした。

 

その方は、某六本木に近いエリアの、聞けば誰もが分かるようなマンションを、

億円で購入、頭金を2千万円程度入れて、購入をしたそうですが、

その部屋を貸し出し、最終的な手残り20万円の利益を得ているとのことでした。

 

1億円の物件で、月々最終的な手残りが20万円残るのであれば、僕はありだと思います。

もちろん、地方や都心をちょっとずれた地域であれば、その程度の利回りの物件は、

あるとは思うのですが、一番は、この物件間違いない立地ということで、

将来的に値崩れすることは考えにくいし、誰もが住みたい地域、住みたいマンションなので、

未来永劫とは言いませんが、長い期間需要があると思うためです。

 

一方、かなりオンボロの物件を購入し、自分で物件を再生し、大きな利ザヤを

得るという投資手法もあります。巷で出回っている成功投資手法っていうのは、

どちらかといえば、こちらの方が多いのかなと思います。

 

この手法、その物件の立地が良ければ問題ないとは思うのですが、

もし、その立地が地方で、今後に人口減少が明らかに見通しせる地域であれば、

今はそれなりの回っていても、将来かなり心配です。

 

そして、低所得層の方というのは、明らかに高所得層の方と比べ、

トラブルが多いのが事実です。

 

ということで、僕は最終的に手残りキャッシュが同じなのであれば、

高級賃貸戦略を選びます。

しかし、高級賃貸戦略の大きな欠点は最初にそれなりの投資を求められるということです。

 

さっきの話にしても、億円の物件なので、その融資だけでも、出る方と出ない方がいると思います。そして、区分所有マンションで1室しか貸し出さないため、All or Nothing、つまり、0か賃料が満額で入ってくるかの違いです。

 

そう考えると、リスクは高いのかなーとも思います。

その点、低価格戦略の場合、そもそもオンボロ物件で、現金で購入しているケースが

多いと思うので、例えば空室であっても、大きなキャッシュアウトにはならないと思います。

 

難しいですよね。。。永遠の課題だと思っています。

 

皆さんはどちらの投資手法を好みますか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪