taxes-740202_1280

 

みなさんおはようございます。

 

今週は夏休み明けということもあり、仕事がいっぱいいっぱいで、

あまり更新ができませんでしたが、来週からはまた毎日更新を目標に

やっていきたいと思います。

 

昨日、これから1棟マンションを購入するという若手投資家の方と夕食をともにしました。

その方は僕より1歳年上の方なんですが、既に滋賀県にある1棟マンションを、

約6,000万円で購入予定で、既に融資のあても付けているということで、具体的にアクションを起こしている方です。

 

結論から言うと、かなり勉強になったし、刺激を受けました。

 

僕はどちらかといえば、地方の物件投資には、あまり乗り気はしません。

確かに利回りを考えると、首都圏の物件と比べると高く、魅力的ですが、

人口減少、そして、地方から都心への人口移動が進む中で、今はそれなりに稼働しても、

将来的には、賃貸経営が難しくなっていくことが確実だからです。

 

とちょっと話がずれましたが、昨日、その投資の話にからめ、ふるさと納税の話をしていました。ふるさと納税というと、皆さんもどこかで聞いたことがあるのではないでしょうか?

僕も実は聞いたことがあるし、やってみようなと思っていましたが、なんか面倒くさそうだなと勝手に思い込み、行動に移せていませんでした。

 

しかし、昨日聞いた話によると、やることといえば、「ふるさとチョイス」というサイトを

見て、納税先を決めるだけだそうです。ふるさと納税をすると、2,000のコストはかかりますが、ふるさと納税をした金額は、住民税から控除することが可能なので、

要は、ふるさと納税をすることによって、その地域からもらえるものが、2,000円以上

の価値があれば、利益が出るという考えだそうです。

 

話によると、所得によって、若干計算方法が異なってくるらしいので、

その部分、詳しいことはまだ調べきれていないのですが、昨日話をした方曰く、

その方は、ふるさと納税で、タブレットPCを得たということで、通常なら50,000円程度

するものを2,000で購入したことと同じになり、非常に得をしたということが言えるかと思います。

 

僕も、是非やってみたい!

 

とおもったのですが、今年1月1日時点で日本にいなかったので、

来年の5月まで住民税を支払う必要はありません。

ということで、今やってもふるさと納税をした部分も損をしたことになるので、

今年はできないのですが、住民税を収めている皆様は是非お試しいただければと思います。

 

僕も来年6月以降に実際ふるさと納税を試してみたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪