baseball-731103_1280

 

みなさんおはようございます。

 

無事土曜日を迎えることができました。

今日から9連休です。今年お正月休みがなかったので、

長期的な休みはかなり久々という感じですが、本業のことは

完全に忘れ(笑)、最大限リラックスした生活を送りたいと思います。

 

最近のスポーツニュースを見ていると、陸上のサニブラウン選手であったり、

高校野球の清宮選手等、若くして実力を持っている選手が良く取り上げられています。

 

テニスの世界では、錦織選手も若いですし、スポーツの世界では、

実力さえあれば、年齢なんて全く関係ないということですが、

この状況は、日本のサラリーマン世界とは全く正反対の世界だなーとつくづく感じています。

 

でも、よくよく考えてみると、不動産投資の世界においても、あまり年齢って関係ないように思います。もちろん、ある程度の資金を持っていないと始められないし、

ある程度の社会的信用を得ていないと融資が下りないという意味で、ある程度の年齢以上いっていないと始めにくいというのはあるのかもしれません。

 

でも、不動産投資においては、お金を稼ぐのは不動産自体であって、

賃貸管理会社とのやり取り等、ある程度ソフトな面に関する対応も求められる

という意味で、社会経験は必要と言えば必要になりますが、

良い不動産を購入できれば、大家の方の年齢が若くても、全然回ると思います。

 

でも、不動産投資において、下克上のようなものって発生しにくいのかなとは思います。

もともとコツコツ積み上げていくというのが、不動産投資の特質でもあるし、

それが、醍醐味でもあります。

 

それが好きになれないという方は、不動産投資には向かないと思います。

それは、不動産投資を始めて、はや4年になろうとしている僕ははっきり言えます。

 

そういうこともあってか、不動産投資のセミナーにいくと、

はっきり言ってめちゃ地味な人が多いのが逆に目立ちます。

 

僕は自分のことを派手だとは思わないし、むしろ地味な方だと思っていますが、

そんな僕でも、不動産投資家があつまる大規模なセミナーに参加すると、

若干浮いてしまうのを感じています(笑)

 

ただ、そういったなんとなく固定観念や慣習が強い業界だからこそ、

若者の斬新なアイデアがあれば、他の大家と簡単に差別化ができてしまう

業界ではあるような気がします。

 

不動産の立地さえ良ければ、それなりに経営できてしまう今の日本ですが、

今後は少子高齢化の中で、更なる淘汰が進んでいくと思われます。

そこに若者の斬新なアイデアを何か編み出せば、その中で勝ち抜くことは十分可能だと僕は思っています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪