japan-218615_1280

 

みなさんおはようございます。

 

今日は朝から2時間の会議があります。

会議というのは嫌いなんですが、しかもそれはお偉いさん方が集まる会議、

結局聞くだけで終わるんですよね(笑)

さすがに、100人ぐらいいる中で発言する勇気はまだ僕にはありません(笑)

 

さて、これまたAir bnbの話題になってしまうのですが、このサービス、

まずゲストの方がホストに問い合わせをしてきて、それによって、ゲストは、

そのホストの家に泊まるか泊まらないかを決めるわけですが、この問い合わせの内容

意外と深いところというか、色んな所まで聞いてくるんだなというのが正直な感想です。

 

もともと、問い合わせといっても、その物件に関することがほとんどなんだろうなと

想定していたのですが、その物件のことだけにとどまらず、近くのレストランで

美味しいところだとか、人によっては、富士山に行きたいんだけどどう行けばいいの?

とか、その物件に関係のないことを聞いてくる人もいます。

 

僕たちが今加入しているサービスは、ただ単にメールのホストとして、

基本的なメールの対応をしてもらうというサービスです。

 

そのため、こういった込み入った情報の提供になると、追加でサービス料金を

支払わなければならないということを今日知りました。サービス料金といっても、

もともと、家賃に対して5%支払っていたものに対して、+2,3%の話になります。

 

ただこの物件、家賃自体がそれなりに高いので、数%といっても、絶対額にすれば

それなりの金額になってしまいます。

ちょっと費用対効果を見てから行いたいところですが、実際今日こういったメールの

やり取りがありました。

 

ゲスト:富士山に行きたいんだけどどういったらいいの?バスだとどのバスに乗ったら良いのか?

 

ホスト:新宿駅からバスが出てるから、そこから出ているバスになればいいよ。

 

ちょっとやり取りとしてあまりにも寂しいやり取りですよね(笑)

ただ、基本的なメール対応の中にこういったこみいったものは入っていないらしく、

こういった具体的な情報を求めているゲストに対する対応は

追加でサービス料金を支払う必要があります。

 

正直悩んでいます。

 

確かに、このサービス必要といえば、必要です。

しかし、実際、+2,3%を支払う価値があるものなのか?

つまり、それだけの費用対効果があるのか?

 

という部分があまりわかりません。

 

実際、こういった旅行に関する情報を聞いてくる方って、そんなに多くはありません。

でも、いるといえばいるし、今日のゲストにしても、しっかり対応していれば、

予約をしてくれたかもしれません。

 

そういうことを考えるとやるべきかなーと思うのですが、

皆さんはどう考えますか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪