currant-896223_1280

 

みなさんおはようございます。

 

日曜日の夜あたりからいきなり涼しくなりましたね。

まだ8月ということで、夏が終わったというわけではないと思いますが、

この気候がずっと続いてくれればなぁと切実に思う次第です。

夏休み中この気候だったら最高なんですけどね。

 

先週末から、中国経済減速を背景にした、世界的な株安が続いてますね。

昨日月曜日も日経平均が800円程度下がっていましたが、このニュース、

僕にとっては複雑なニュースです。

 

というのも、僕は来年の1月~3月の間に不動産を購入することを目標にしていますが、

それを考えた場合、この株価下落はどちらかといえばウェルカムです。

というのも、不動産価格は株価に連動しているといわれ、かつ、円高になっていけば、

海外投資家が日本の不動産を買い漁るこの現状が変わることは見えてますよね。

 

その結果、不動産価格は下がっていう可能性が高いので、購入を控えている僕にとっては、

良いものを安く変える可能性が高くなるという意味で、この世界的株はウェルカムなわけです。

 

一方、最近始めたAir bnbですが、こちらほうは、株価が下がり、世界経済減速、

そして、円高にふれると困ります。現在、ここ数年では一番円安という状況が続いていますが、そのおかげで、外国人からすると、日本の宿泊費、その他もろもろの費用が割安になっているため、外国人旅行客が急増しています。

 

それが、円高に振れると、今まで割安だからと言って来ていただいていた外国人観光客の数は減り、それが直接Air bnbの空室率に直撃してきます。

 

もちろん、堅実に、質を伴った経営をしている方は、こういった嵐が来てもひるむことはないでしょう。ですが、僕たちみたいに、まだ始めたてのひよっこに対して、

こういった嵐が来ると若干戸惑います。もちろん、そうなったらそうなったで、全力で対応していくしかないのですが、もう少し後にしてくれないかなーとも思います(笑)

 

ということで、僕は今ジレンマ状態にあります。

不動産購入のことを考えると、このまま株安、円安が進み、

不動産価格が下がることを待って、来年初期に購入するということができるが広がるので、株安、円安ウェルカムなんですが、Air bnbの経営を考えると、そうではないという。。。

 

とは言っても、結局市場なんて、僕ごときが操作できるものではないので、

状況を見守ることしかできません。でも、今回の株安は今までの軽いものとは違い、

長期的になるような気がしており、それにより、円安傾向になっていくのではと思ってはいます。つまり、不動産価格下落の兆候が今出ているということですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪