statue-of-liberty-500700_1280

 

みなさんおはようございます。

 

今日は日曜日にもかかわらず、早朝から部屋の荷物搬入のため、

この時間の更新になります。部屋の家具集めの担当の方が非常に熱心で、

非常に助かっています。ただ、彼女に任せすぎるのは良くないので、

僕も僕の範囲で全力を尽くさねばと思わされている次第です。

 

これは普通の賃貸にも影響してくることかと思いますが、

ファミリータイプのような物件を購入した時、各部屋に鍵をつけることを

考えたことってありますか?

 

僕は、今回、それぞれの部屋を別の人に貸し出すということをするので、

それぞれの部屋に鍵を付けなければと思っている次第です。

しかし、大家からすると、ドアを傷つけられるのはよろしくないので、

穴をあける等、大規模な工事が必要になるものは宜しくありません。

後々トラブルになります。

 

ということで簡易的なカギを付けようと思っているのですが、

色々あるんだなーと見ていて思っています。

 

また、不動産とは全然関係ないんですが、今家具を搬入する際に、

カーシェアリングのシステムを使用して搬入することもあります。

今日朝に、その家具担当の彼女がカーシェアリングを使ってモノを

搬入したらしいのですが、なんとガソリン代込みで216円(笑)

安すぎますよね。

 

何か新しいことを始めるとき、もしくは、人と一緒に共同作業することで、

今まで自分だけでは気づくことができなかったことに気付ける。

これもまたいいことだなーとつくづく思っています。

 

不動産投資は、物件を購入するとき、入居者募集をするとき、

もろもろのトラブルが生じたとき等、瞬間的には自分で考えて動く必要がありますが、

満室経営だと正直言って、刺激はありません。

まぁ、お金は入ってきますけどね(笑)

 

そういった意味で、日々自分自身を新しい環境におくということも

人生を充実させていくうえで、また、自分自身成長させるために

重要なことだと改めて認識させられています。当たり前のことですいませんが(笑)

 

不動産投資に関しても、一般的には上記のような時にしか動く必要はないのですが、

仮に、100室以上の経営になった場合は、おそらく、毎日対応が求められる

ぐらいの規模になりますし、小規模であっても、自分なりの課題を作り、

それをつぶしていく作業をすることはできます。

 

例えば、デザイナーズリフォームについて、興味がある方は、

そういった業者を訪問し、リフォームの内容、コスト等の打ち合わせをしておき、

実際に、空室になった時にすぐにゴーサインを出せるように準備しておく等

満室経営という余裕の時だからこそできることもあります。

 

ということで、みなさん、新しい環境に身を置くように努力しましょう!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪