constitution-62946_1280

 

みなさんおはようございます。

 

今週は土日出勤の週です。

残業代がふんだんにもらえる週になるので、

稼げるときにしっかり稼いでおきたいと思います。

(↑といって、ポジティブシンキングをするようにしている(笑))

体調には最善の注意を払っていきたいと思います。

 

土曜日の夜、初めて不動産売買仲介業者の方とお会いしました。

売却査定をお願いしてから4,5か月経っているのですが、

熱心にアプローチしてくださったので、昨日会うことにしました。

 

ところが、いきなり勘違い(笑)

業者の方は、修繕積立金と管理費合わせて32,000円程度だと思っていたらしいのですが、

実際は、修繕積立金が32,000円程度で、管理費と合わせて52,000円程度です。

 

これを聞いた業者の方は、非常に困った様子で、でもここまで来たしなー

という感じがプンプンにでていました。(笑)

僕としても、だから、僕が希望する価格で売却することは厳しいでしょと

言っていたつもりでしたが、業者の方は、この修繕積立金の部分を勘違いしていたので、

僕が言っていることが入ってこなかったといっていました。

 

メールでちゃんと打ったんですけどね。。。

やっぱり、不動産業者の方って、メールとか、そういったデジタルなものには

弱いんだなと改めて感じる機会となりました。

 

また、業者さんに、僕が売却を考えている地域の物件売買事例を、

僕が物件を購入した3年半前と今現在に分けて持ってきてほしいと

頼んでいたのですが、そのデータを見たところ、思ったほど価格って上がってないじゃん。

というのが正直な感想でした。(笑)

 

でも、唯一の望みが、昨日僕がお会いした不動産業者は、シンガポールと香港の

買主とコンタクトがとれることです。昨今の円安で、外国人にとって、

日本の不動産が割安に見える状態が続いており、勧誘の仕方によっては、

外国人投資家であれば、購入してくれる可能性もあるとのことです。

 

でも、僕が最も恐れているのは、瑕疵担保責任を負わされることです。

この物件、築40年超、しかも、30年以上も同じ入居者が住んでいるとのことで、

どのようなトラブルが内装にあるのか分からない部分もあります。(笑)

 

それを、いきなり、これは前のオーナーのせいだから、

払えとか言われても、それが、かなりコストの関わる部分の故障だった場合、

売却したことで、逆に赤字になってしまうかもしれません。

 

ということで、瑕疵担保責任は、短い期間で終了するような文言を加えてくれるように

お願いし、そこは了承していただきました。

 

まぁ、いずれにしろ、売れればですけどね。(笑)売れれば。。。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪