pals-769469_1280

 

みなさんおはようございます。

 

今日はもともと野球の公式戦に参加する予定でしたが、

案の定雨ということで、中止です。。。

といっても、CFPの勉強であったり、Airbnbの案出しだったりと、

やることは色々あるので、もともと野球に使う予定だった時間を

効果的に使いたいと思います。日曜日でこの時間に起きてるわけですから(笑)

 

昨日の夕方は、カフェで不動産業者の方と今売却を考えている不動産の売却について

話をしていたのですが、その横で、どうやら20代前半をターゲットにした投資の勧誘

のようなしていた方がいました。

 

まずは、友達同士であって、その後、指導者的な人が来て、

その投資について説明するという、よくありがちなネズミ講的な

案内の仕方でした。僕も20代前半の頃は、こういった勧誘を受けたことはあり、

懐かしいなー。でも、今はそんな投資はなしには聞く耳もたいないんだろうなーと

思いながら横目で見ていました。

 

何にも免疫がない頃に、どういった人に勧誘され、どういったことを始めるのか?

それが、人生に及ぼす影響は非常に大きいと思います。

20代前半ならなおさら。

 

昨日、投資の勧誘をしていた方が、本当に儲かる話をしているのか、

それとも騙しなのかは分かりませんが、勧誘されていたと思われる学生の方は、

しっかり自分で考えて、判断し、納得した形で決断してもらいたいと思います。

 

思い返せば、僕の場合、不動産投資を始めたのは25歳の頃でした。

その頃は、不動産投資を始めたいとは思っていたものの、経験はありません。

友達を通じて、コンサルタントの方を紹介してもらい、そこで色々お話を聞き、

本能的にこの方なら信じられると思い、不動産投資を始めましたが、

結果的に、その方のもとで、不動産投資を始めて本当に良かったと思っています。

 

そして、不動産投資において、どういった方とパートナーとなるか?

これは本当に重要です。売買にしても、賃貸にしても、結局はどういった人に

頼むのかで、大分結果は変わってきます。

 

というのも、いくら僕たち大家が不動産を所有しているとはいえ、

家を貸し出す、家を売るということを最前線でやってくれるのは、

不動産業者の方であり、自分ではありません。

 

もちろん、自分でも、入居者の方を探したり、不動産を売ってくれる人、

買ってくれる人を探すことはできなくはないですが、やっぱり、業者の

広告力であったり、ノウハウを考えると、個人でやるのは非常に効率が悪いのが事実です。

 

ということで、みなさんもパートナー選びには特に注意しましょう。

それによって、失敗するか、成功するか、非常に大きな分岐点となってきます。

 

昨日、勧誘を受けていた学生にも同じことを言いたかったのですが、

さすがに勧誘している方の前では言えませんでしたけどね(笑)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪