cycling-813910_1280

 

みなさんおはようございます。

 

今日からまた1週間から始まりますね!

今週までは仕事は準備期間、来週の後半から土日出勤も必要な

カオスになってくるので、そのカオスをできる限り軽減できるよう、

準備をしっかり進めたいと思います。

 

先日、Yahoo Japanで上場企業の給料を時給換算したら、

どの企業が一番高いのか?という情報があり、上位は商社が独占、

その後、大手デベロッパーが続くという話はしたかと思いますが、

時給5千円台後半が、トップという感じでした。

 

でも、正直、5千円台後半でトップなら、賃貸経営ってものすごいことになるなと

それを見て、逆に気づきました。

 

僕は今年に入ってから、まだ1回も空室が発生していません。

このような状況では、僕の仕事といえば、毎月の入金チェックしかなく、

10分程度で終わってしまうのですが、僕は現在、月々、

ローン等のキャッシュアウトも差し引いて、大体20万円くらいの、

手残りキャッシュインがあります。

 

1か月たった10分で、20万円ということは、

時給に換算すると、120万円になります。(笑)

 

確かにサラリーマンと違って、僕は多額のローンを組んでいます。

組んではいますが、それと同時に資産も所有しており、

いざとなれば、売却することも可能ではあります。という意味で、

全額返済をした物件が1つあることで、余裕も大分出てきました。

 

また、こういったブログであったり、次の不動産を見つけるための

活動時間もいれると、時給はもう少し下がるかもしれませんが、

それでも、5千円台後半はゆうに超えます。

 

ここで言いたかったのは、賃貸経営はなんやかんや言われていますが、

サラリーマン収入と比べると、やはり、不労所得に近いということです。

 

空室が出たり、トラブルも発生しますが、事前に準備はできますし、

賃貸経営歴が長くなればなるほど、経験からそういった事態もスムーズに

解決できるようになってきます。

 

そして、それと同時に、規模が拡大すればするほど、次の不動産購入へ向けた

資金もたまりやすくなります。まさに雪だるま方式です。

 

一番大変なのは最初、そして、不動産購入の時です。

 

雪だるまも良い質の雪で積み上げるのか、それとも、悪い質の雪で積み上げるのかで、

大分モチも違ってきますし、見た目も細かい意味では違ってきます。

 

不動産も同じで、積み上げていくにしても、優良資産を積み上げていかなければいけません。

不良資産を積み上げていくと、最終的には自分の首を自分で締めるということになりかねません。

 

ということで、賃貸経営における自分の時給をどんどんあげるためにも、

ポイントポイントでは力が出せるよう、知識、人脈は大事にしましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪