sunflower-547318_1280

 

みなさんおはようございます。

 

昨日は、新卒入社時代、所属部の部長で役員だった方との

会食がありました。現在、僕と同じ部署に配属され、

ニューヨークから帰国した僕の同期が帰国し、僕の同期4人とその方

5名で夕食を共にしました。

もうあれから6年経ったかと思うと、時の早さを感じますね。。。

 

水曜日に面白い資料を見ました。

Vokerというおそらく就職活動を支援するサイトだと思うのですが、

企業別時給ランキングというものを開示していました。

 

上位の中に、僕が現在働きたいと考えているデベロッパー大手の名前があったのですが、

平均残業時間(月)20数時間というのを見て、思わず「少なっ!」と心の中で

叫んでしまいました。(笑)

 

そもそも、不動産大手は、その半分以上が家賃収入と言われています。

三菱地所であれば、丸の内大家さんという異名を持っていますし、

三井不動産であれば、明治神宮の大家さんという話も聞いたことがあります。

 

つまり、半分が、モノが動くようなビジネスではなく、

待っていれば、ほぼ自動的に、利益が生み出されるような仕組みになっているというわけで、

そこにかける労力は相対的に少ないものになります。

 

だからこそ、上記のような残業時間で、それなりの年収をもらえているのだと思います。

 

でも、こうやって改めて考えてみると、

不動産の売買仲介は別として、不動産管理会社、の方って、

お話ししてみると、そんなこんつめて、

毎日残業して、みたいな働き方をしている方が少ないなーと思います。

 

不動産管理会社って考えてみれば、僕たち大家がやっているようなことを、

会社としてやっているわけで、しかも、人員も僕らと比べたら多いし、

立地が良ければ、経営難易度も低いので、仕事量は少ないんだろうなと思います。

 

最近思うんですが、残業を2時間毎日しただけでも、

1ヶ月で40時間以上になってしまいます。

 

残業を2時間して、外でご飯を食べて、家に帰ったら、

もう21時を回っていて、特に何かやるって感じにはなりませんよね。

 

こんな感じで、20年、30年、人生が流れていくかと思うと、

なんかちょっとむなしさを感じました。

 

確かに、年収だとか、社会的ステータスだとか、

自分はどちらかと言えば、恵まれているのかもしれません。

でも、お金をもらっているということは、長い時間働いているからであって、

それによって、なくしているものもあると思います。

 

そんな時、やはり、不動産投資による儲ける仕組みができていれば、

違う、もっと人生設計をたてやすい会社に転職するのもありになりますし、

自分で起業することだって、現実的に考えることができます。

 

そういう意味で、何でも良いので、サラリーマン以外の所得があるのは、

やっぱり大きいなーと改めて思いました。

 

ずっとサラリーマンでいると思って働くのか、

それとも、いつかはと考え、実際実行に移しているのか?

結構、精神的なものは違ってくると思います。

 

僕も、心のどこかで一生サラリーマンはないし、

実際、給与外所得がそれなりにあるからこそ、

そこまで深く考えることがないのかもしれません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪