oregon-139004_1280

 

みなさんおはようございます。

 

今日は水曜日、今週は仕事が平和です。

逆に平和すぎて怖い(笑)

そして、プライベートも上手くいきすぎて怖い(笑)

って言ってみたいです(笑)

 

昨日、久々にお世話になっている不動産投資コンサルタントの方と、

電話越しではありますが、お話ししました。

 

僕が中国にいた2年前の今頃は、心臓の手術をしており、

正直どうなることかとかなり心配していましたが、今は大分回復し、

昨日の電話でも、元気そうだなーという印象を持ちました。

 

その方、僕も含め、1棟マンション、もしくは、商業用ビルを購入するのであれば、

都内近郊だという意識でいたのですが、この3年ぐらいで、市場が大分変りました。

株価が上昇するとともに、円安が進行し、海外マネーが大分流入し、

それが、不動産価格上昇にもつながっています。

 

そして、その方によると、中国人がたかって東京の物件を購入しているとのことです。

その結果、日本全国的に不動産価格は上昇していますが、特に東京に限っては、

上昇幅が非常に高いというのが現状とのことです。

 

このような状況下では、もはや、都内近郊に物件を購入することを再考しなければならない

という認識を、そのコンサルタントの方はもっているらしく、名古屋に実家があるということもあり、名古屋リサーチを最近始めたというお話を聞きました。

 

僕のために、本当にありがたいなーとしみじみしたとともに、

僕自身も、都内近郊に持っているこだわりを捨てなければいけないと

いけないのかもとちょっと考えさせられました。

 

名古屋、北海道、福岡、日本は東京だけじゃありません。

しかも、昨日の話によると、地方の方が逆に借入金利が低かったりするらしいのです。

 

ただ、やはり、自分で管理できる範囲内の物件を購入したいという思いも

あっての、都内近郊なので、遠隔操作することに関しては、若干の抵抗というのもあります。

 

どんなに利回りが高かったとしても、その利回りで回せなければ、空室が多いのであれば、

絵にかいた餅になります。結果として、利回りは低いけど、稼働率は高い物件に

軍配が上がることもあります。

 

結局は、立地と利回りのバランスです。

立地、利回りともに完ぺきな物件なんて存在しません。

そんな物件があれば、即時に売れてしまうことでしょう。

 

立地はいいけど、利回りが低い、

立地は悪いけど、利回りが高い。

 

結局は、この一般論の中で、どれだけ幅を持って物件を選べるかです。

ただ、妥協するというわけではありません。自分が納得できる範囲内で、

その範囲というのは広げることなく、いかに購入できるかです。

結局は、そこです。

 

実際に、具体的な話が始まるのは、10月あたりだと思いますが、

まずは、今は貯金をしておくとともに、自分自身の知識、人脈を広げておきたいと

改めて昨日思いました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪