home-run-583660_1280

 

みなさんおはようございます。

 

飲み会が続いているので、今日の記事も先週日曜日に書いたものですが、

日曜日時点の天気予報によると、木曜日は雨になっていますが、

どうでしょうか?最近の天気予報は当たるといわれながらも、結構、

天気予報変わるなーなんて思うのは僕だけでしょうか。

 

僕の投資法は、どちらかといえば、かなり堅実な形かなーと自分では思っています。

まずは、区分所有マンションを購入し、そこで賃貸経営ノウハウ及び、資金力を付け、

1つローンを全額返済し、抵当権なしの物件を所有し、それを1棟マンション購入の際に、

担保として差入れる。

 

これを行うに当たって、2つの壁があります。

 

まずは、1つのローンを全額返済できるのかどうか?

これに関しては、僕は運よく中国滞在時にお金を効率的に貯めることができたため、

なんとか達成できました。が、ほとんどの方が苦戦しています。

都内でファミリータイプというと2,500万円以上はするのが通常なので、

サラリーマンの所得によっては、10年もかかってしまうという方もいるのが事実です。

 

そして、もう1つの壁。それは、本当に良い物件が見つかるかどうか?

 

これに関しては、もう本当に神のみぞ知るといったところでしょうか。

でも、このどういった物件を購入するかで、大逆転なんてことも起こりえます。

 

区分所有で投資を行っている限りは、所詮、10万円、20万円というキャッシュフロー

のレベルです。もちろん、ないよりかはある方が全然良いですが、生活を大きく変えるレベルのものではありません。

 

しかし、今回購入を考えている1棟マンションあるいは商業用ビルに関しては、

物件、そして、融資条件によっては、ほとんどキャッシュフローが出ない(そんな物件は購入しませんが)、逆に、1か月で30万円を超えるキャッシュフローを得ることができる

なんて物件もあります。

 

まさに、次にどういった物件を購入できるかが、僕の不動産投資家としての人生に

大きく影響してくるわけですし、そこで今まで築き上げてきたものが崩れ落ちる

可能性もあるし、逆に、この投資によって、より地盤が固まる可能性も大いにあります。

 

僕の目下の目標としては、1か月手残りキャッシュフロー50万円です。

しかも、稼働率80%ベースでの50万円なので、結構高いハードルに

しています。

 

しかし、不動産投資というのは、ある程度の規模、レールにのっかってしまえば、

順調に進む確率が高くなります。

 

なぜなら、という話はまた明日の記事でしたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪