font-705665_1280

 

みなさんおはようございます。

 

今日は、午後から会社同期の家の屋上でBBQをします。

夏といえば、BBQ!って感じだと思うんで思いっきり楽しんだうえで、

明日の試験の対策をきっちり行いたいと思います。

1年以上前から意識していた試験が、もう来たのかと思うと、

時の流れを感じます。一日一日大事に生きなければですね。

 

家賃増額請求の件、このブログでも何度も書いていますが、

僕としては、ダメにしても良いにしても今月中には片をつけるつもりです。

と、この前担当者の方も言っていたのですが、2週間程全く音沙汰なしです。

 

さすがに精も根も尽き果てたんですかね(笑)

 

彼は彼で対応してくれているということは分かってはいるのですが、

いかんせん結果が出ていません。というか、入居者の方と会えてもいません(笑)

 

もうそろそろ、部屋に直接出向いてほしいということを伝えるために、

この3日間ぐらい、1日1回ぐらいのペースで電話を鳴らしているのですが、

全く反応なしです(笑)というか、絶対に着信には気づいているので、

無視ということになります。

 

不動産業者の方というのは、都合が悪くなると、基本電話に出なくなります。

さすがに、1週間毎日2,3回ずつ鳴らせば出てくれますが、そこまで

しなければならないことが起こった時点で、自分で対処できることは

対処すべきだと思います。

 

ということで、大分前に、前の賃貸管理担当者の方から教えていただいた

入居者さんの携帯に電話をかけてみたのですが、すぐに「もしもし」と

年配の女性が出て、「おっ!」と思ったのですが、全く違う方でした(笑)

 

もう!賃貸管理の方って適当すぎる!と叫びたいところでしたが、

業務中でしたので、その思いは胸に秘め、なんとか昨日の業務を終えました。

 

もうこうなったら、自分で直接部屋へ出向くということしか方法しか

ないのですが、やはり、大家が直接入居者とこういった微妙な交渉するのは

腰がひけますし、そもそも毎月管理手数料として家賃の3%を支払っている

担当者の方にやらせたいという思いもあります。

 

さすがに、今年の終わりになっても同じような状況であれば、考えなければなりませんが、

なんとか、この件、それまでには解決してほしいものです。

 

実際に、修繕積立金は2万円近く上昇しています。

これを、だまされたと思って自分の中で全てかぶるのは簡単ですが、

やはり、住んでいる方にも多少は負担していただくというのが一般論です。

 

ということで、持ち前の粘り強さを発揮して、なんとか形勢逆転と

持ち込みたいところです。

 

それと、この物件、実需であればそれなりの価格で売却可能なので、

入居者を退去させるという思いでやれば、もっと強く出れますけどね。

それも考えてはいます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪