surprise-700083_1280

 

みなさんおはようございます。

 

今週も気づいたら金曜日という感じです。

最近平日に飲み会が入ることが多く、充実してること自体はいいのですが、

いかんせん体の方が・・・(笑)

とはいっても、気質なのか、仕事もプライベートも暇よりは、

忙しい方が性に合ってるような気がします。

 

昨日、○浜銀行の融資担当者より、電話があり、その内容がこの前

支店で直接話した内容と大分異なっていたので、若干ショックを受けました。

 

まず、この前お話しした時は、金利も頑張れば1%台中盤ぐらいまでにいけるような感じで、

かつ、融資も最大2億円できるようなことを言われ、浮かれていました(笑)

 

しかし、実は、その日僕はお話しした方は、不動産融資担当者ではなく、

違う分野の融資担当者だったということで、僕の話間接的に聞いた、

不動産融資担当者の方から、真の融資状況について電話がかかってきたというわけです。

 

内容としては、とうてい2億円なんて融資できないとのこと(笑)

サラリーマン年収+総家賃収入×70%が融資額の目安ということで、

既に1億円程度の融資を受けている僕は、この基準だとあと6千万円くらいしか

融資を受けることができないということになります。

 

金利は交渉次第では、それなりの金利で借りられる感じですが、

6千万円だと、自己資金を1,500万円入れても、7,500万円の物件しか

購入できないということで、この○浜銀行では、融資は厳しいなと感じました。

 

が、厄介なのは、既にクレジット機能付きの銀行カードを作ってしまったことです。

2億円も融資が受けられるのであれば、迷わずGOということで、即日銀行手帳を

作ってしまったのですが、まさかこんなことになるとは・・・って感じです。

 

クレジットカードを多く持つことは信用的にあまりよろしくないので、

○浜銀行から融資は受けないと決めた今、このカードは全く意味を持たなくなります。

ということで、即解約です(笑)

 

といっても、電話での手続きはできないらしく、直接店舗に出向かなければ

いけないとのことなんで、会社の昼休みをマックスに利用して、銀行に向かうか、

それとも、有給休暇をまた取得するかですが、こんなことのためだけに、

休暇を取得するのもばかばかしいので、カードが家に届いたら、昼休みの時間を活用して、

ダッシュで解約手続きを終わらせるしかありません(笑)

 

全然違う融資状況を伝えた担当者の方に文句を言いたいところですが、

当日アポなしで融資相談をしてしまったこと、不動産融資担当ではないことを

知ってうえで聞いた話なのにも関わらず、全てを鵜呑みしてしまったこと等々

僕自身も悪い部分があるので、まぁしょうがないなと思うことにします。

 

これもよい経験として、融資の相談は、アポイントを入れて、

不動産融資担当者から直接聞くようにしたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪