family-room-670281_1280

 

みなさんおはようございます。

 

今日は快晴ですね。

昨日は久々にオールをして、午後にして若干疲れ気味です(笑)

今日は、午後から不動産投資コンサルタントの方との面会があるので、

しっかり資料を準備して、内容のある議論ができればと思っています。

 

先日、2人で一緒に住むのであれば、絶対に2LDK以上の部屋は必要!

という話をしていまいた。僕は、2人で住んだこともなく、今も会社の寮に

一人暮らしという状況なんですが、住んだ経験がある方からすると、

やはり、何かあった時のために、一人になれる空間を作っておくことが重要

とのことです。

 

その点、僕が現在所有している物件は、1つ1LDKをあることを除き、

それ以外の4部屋は全て2LDK以上の部屋になっています。

 

この話を聞いて、同棲したいだとか、するべきだとかそういう話をしたいのではなく、

やはり、所有している部屋が大きいほど用途の幅が広くなるということが言いたく、

この話をしました。

 

ワンルームであれば、ワンルームという使用用途しかなく、

基本的に1人で住むという選択肢しかありません。まれに、

狭―い部屋に2人で住むというかたもいますけどね。

 

でも、広い部屋、2LDKだとか、1LDKであれば、1人で住むという選択肢も

ありますし、2人以上で住むということもできます。また、その空間を何かの事業で

使用することさえできたりします。

 

そういった意味で、大きな部屋を持っていた方がつぶしがきくというか、

経営としては、安定経営をしやすいと僕は思っています。

 

そもそも、ワンルームは単身向けということで、まず回転率が早いですし、

場所や広さにもよりますが、滞納される可能性も高いというのが事実です。

 

ファミリーであれば、そもそもそれなりの家賃のものが多いので、都内の場合はですが、

ある程度の家賃を支払えるということは、それなりの年収をもらっているということになり、相対的に滞納リスクは低くなります。

 

また、何と言っても、ファミリータイプであれば、将来自分で住むことも可能です。

僕の場合、直近で結婚だとか、子供が生まれるだとかという話はありませんが、

人生何が起こるかわかりませんし、自分の家庭が住める空間をいくつも所有している

というのはなんとなく安心感があります。

 

ということで、僕は断然ファミリータイプ派です。

1棟マンションにしても、ファミリータイプのものを購入したいのですが、

いかんせん、1億円レベルだと、そういったものがありません。。。

どうなることやらって感じですが、探せば出てくると信じています!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪