partnership-526413_1280

 

みなさんおはようございます。

 

今日からまた1週間が始まりますね!

今週は金曜日に有給をとって、メガバンクに融資の相談をしに行きます。

門前払いされるのか?それとも、意外と取り合ってくれて、

好条件を出してくれるのか?

見ものです!

 

大家業において、毎月絶対に発生する業務は何か?と考えたときに、

必ず出てくるもの。それは今の区分所有マンションを所有している時点では、

はっきり言って2つしかありません。

 

  1. 家賃の入金確認
  2. ローン引き落とし銀行への送金

 

どちらの業務も今の世の中ではインターネットバンキングで済んでしまうので、

業務といえるほど、重いものではありません。

 

でも、僕のように、大手建物管理会社がきっちり管理してくれている

区分所有マンションの場合は、日常的なトラブル対応っていうのは、

ほぼないのが実情ですが、専業大家さんになるだとか、兼業大家さんであっても、

管理を全て自分でやるとなると話は大分変ってきます。

 

僕の場合、上記で挙げたルーティンワーク以外に発生する業務といえば、

空室になった時のリフォーム、入居者募集程度です。

と一言で言いましたが、この入居者募集がくせものなんですがね。

 

でも、上記のような2つの事柄しかルーティンワークがないにもかかわらず、

そこすら怠惰になってしまう人も知っています。

 

お金持ちというわけではなく、ただ単に怠惰なだけです(笑)

 

送金を忘れて、ローン支払い遅延数日分の利息を追加でとられる。

家賃が入金されていないにもかかわらず、それをチェックしてないがために、

逐次気が付くことができず、1か月後に対応したが既に時遅し。

滞納されてしまっただとか。

 

こんな簡単なことなのに、それすらきっちりできない人がいます。

もちろん、忘れることがあるのが人間ですが、1回だけじゃないんですね、

そういう人って。

 

でも、この入金確認だとか、送金依頼ってこと自体は、すごい地味ですよね。

世の中には色んな職業があると思いますが、この大家業って、その中でも、

すごーい地味な職業だと僕は思います。

 

株だとか、FXだとか、って一瞬で億万長者になる可能性っていうのも

ありますが、不動産投資ではまずありえません。

 

でも、逆に言えば、一瞬で大きな損を被る可能性っていうのも、

相対的に低いものです。

 

なんで、不動産投資において成功される方って、

細かく、良い意味でケチな人が多いなと感じています。

 

もちろん、使うところでは使っているとは思いますが、

使わなくていいところで、あえてお金は使わないで、

そのお金は、投資に回していく。

 

そういった地道な積み重ねが大きな成功を生む。

それが不動産投資です。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪