manor-168121_1280

 

みなさんおはようございます。

 

今日からまた1週間が始まりますね!

とは言っても、今週は水曜日が休みで、

決算公表前で仕事も閑散期。笑

気は抜かないようにはしたいのですが、

気が抜けるような環境ではあります。笑

暇なときに、忙しいときの仕事の効率化を図るべきなので、

こういう時こそ、効率化のためのスキーム構築を心掛けたいと思います。

 

昨日は、もともと会うといっておきながら、アポイントを1回延期してしまった、

不動産業も営んでいる個人事業主の方とお話をしました。

 

人の出会いが人の出会いを誘うというのはまさにこのことだなと感じました。

この方とは、北京で一緒に遊んでいた友人が招待してくれた、

某新宿高層マンションでのホームパーティでお会いしたのですが、

その時は、不動産業をやっていると聞いていたので、不動産の方だと思っていたのですが、

実際は、色々ビジネスをやっている方でした。

 

飲食店、エステ、芸能プロダクション、不動産売買仲介等々

色んな事業をやっている方で、刺激を受けました。

 

この方は、16歳の頃から独立起業を目指しており、

大学卒業後、上場企業に勤めながら、飲食店を経営したり、

エステを経営したり、目標意識が強い方で、自分にはないファイティングスピリットを

持ち合わせている方だなーという印象を持ちました。

 

色々お話をしたのですが、その中で気になったのが、

最近の不動産市況及び、特徴的な不動産投資の仕方です。

 

まず、最近の不動産市況、1棟マンションに関しては、価格が高騰しすぎて、

話にならないという話でした。特に1億円、2億円という規模であれば、

サラリーマンの方であっても、それなりの年収の方であれば、

ローンを組めるということで、競合相手が非常に多く、

また、現在不動産投資は流行っているので、自然に需要が高まっています。

 

僕は、1棟マンションの購入を目指してはいますが、

この先、この投資手法を変える可能性はあります。

 

一方、特徴的な不動産投資の仕方ですが。

高級区分所有マンションへの投資です。

 

具体的に聞いた話だと、都内の誰もが知っているような一等地の

1部屋1億円程度もする部屋を購入し、頭金を2,000万円入れて、

月々約20万円のネットキャッシュインを得ている人がいると聞きました。

 

この手法、非常に賢いですよね。

まず、1億円の投資ですべての経費を差し引いた月々のキャッシュフローが

20万円あるのであれば、僕的には合格です。

 

しかも、立地が間違いないところなので、不動産価格の下落も、

考えにくく、管理も1部屋だけになるので、そこまで業務は増えません。

 

ただ、1つ思ったのは、空室になったらどうするのか?ということです。

区分所有の場合は、アールオアナッシングのため、この部屋の家賃約45万円

が入ってこなくなった場合、一気に、持ち出しになります。

 

つまり、空室リスクが高いということです。

 

でも、ファミリータイプ物件で、住む人が限られることから、

1回住むと長いのが通常でしょうし、敷金・礼金もそれなりにとれる

地域だと思うので、うまくやれば、そこまで大きな問題にはならないのでは?

と思います。

 

そういったことを考えると、

高級マンションの区分所有投資というのも考えてもいいなと思いました。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪