the-young-713334_1280

 

みなさんこんにちは。

 

今日は土曜日久々に休みなんですが、

晴天で、むしろ暑すぎるくらいですよね。

寮の電気代が無料というメリットを利用して、昨日は軽くエアコンを

ドライモードにして寝ました。笑

やっぱり、日本、中国北京と違って、湿気が半端ないですね。。。

 

今日のタイトル、そのままなんですが、日本に帰ってきて、3か月半ちょっとが

経ちました。普通なら、一瞬に過ぎたという話なんでしょうが、

仕事も、様変わりし、新しいことを任されるようになったこと。

また、プライベートの方でも、この3か月半、色々あったことから、

濃~い3か月半を過ごしているというのが正直な感想です。笑

 

それと同時に、会社の寮に住んでいるということもあり、

お金も確実貯まってきています。

 

帰国直後には、全額返済をしたため、手元資金がかなり手薄でしたが、

今では、よほどのことがない限り、問題ないくらいの手元資金が貯まっています。

ただ、1億円の物件を購入するには、まだまだ貯金をする必要がありますので、

色々ありながらも、そこは我慢して、気は抜かないようにしたいと思います。

 

この3か月半を総括すると、苦労だらけということです。笑

中国にいる2年間、ほとんどが自分次第ということもあったし、

不動産経営の方も、空室は結構発生しましたが、まぁ大きなトラブルもなく、

良い部屋にも住んでいたし、自分の思い通りに事が進んでいたし、

中国語も学べたし、仕事も楽だったし、苦労って意味ではそんなにしてなかった

感じです。今考えてみるとですが笑

 

でも、苦労があるってことは、自分はまだまだ成長できるってことだし、

これをまた乗り越えれば、何か見えてくるものがあるんだと、それは確信してます。

 

人間、良いときはみんないいんです。

その流れにのっかかっていればいいだけなのですから。

 

一番差が出るのが、物事がうまくいってないときにどうするか?

結局は、ここなんだと思います。

 

不動産経営にしても、居住者という他人が絡むことなので、

自分の思い通りにいかないことって結構発生しますし、

自分でどうすることもできず、イライラすることもあったりします。

 

でも、長い不動産経営の中で、継続的に収益を上げ続けることができるかどうかって

いうのは、苦しいときに、苦しいと叫んでいて何もしない人ではなく、

苦しいときに、苦しいといわず、前を向いて、それを改善するための

対策を講じてきた人でしょう。

 

とわかりつつも、僕もうまくいっていない時というのは悩みますし、

立ち止まったりもします。でも、今まで積み上げてきたものがあるので、

それはこれからも積み上げていくし、自分自身未熟だなーと感じる部分も

あるので、成長できるチャンスと捉え、結局はいつも走り続けるという

スタイルはあまり崩しません。

 

今年が終わるときに、今年前半はいろいろあったけど、全体的には

良い年だったなーといえるような年にできるよう、頑張っていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪