chinese-676646_1280

 

みなさんおはようございます。

 

昨日は、地元の親友がたまたま僕が住んでいる寮の近くで、

仕事ということで、約3か月ぶりに飲みに行きました。

職場では、本当の意味で気を許せる人というのはいないので、

こういった気心知れた友人ってやっぱ重要だなーとつくづく思いました。

 

昨日、お世話になっている不動産コンサルタントの方と久々に電話で

お話をしたのですが、最近、やはり、1棟マンション、最近買いあさられているとのことです。

 

ところで、みなさん、良い物件が出た時に一番強い投資家、

つまり、売り主から見た一番信用できる買主って、

どういった買主か分かりますか?

 

そう。これが今日のタイトルである、キャッシュを持っている奴なんです。

 

そして、最近、さらに増えてきている勢力。

これが、中国人富裕層らしいんですよね。。。

 

僕も、中国で2年間暮らしていたので分かりますが、

中国人、お金を持っている人は本当にお金を持っています。

 

1万円を1円のように使うといえばいいのでしょうか、

とにかく金銭感覚が全く違いますね。それは日本でも一緒なんでしょうが、

北京にいると、その富裕層が集まってくる地域なので、

中国人ってこんなにお金持ってる人がいるんだと驚くほどです。

 

そういった意味で、僕は1億円ものキャッシュを持っていないため、

現金で購入というのは不可能です。

あと5,6年あればできるのかもしれませんが、

そんな節制生活を長くは続けたくはないですし、

とりあえず、30歳というのは1つのターニングポイントになると思っているので、

そこで勝負したいという気持ちが強いというのも事実です。

 

でも、僕が購入しようとしている1億円程度のマンションというのは、

買主としての競合相手として、そういった中国人の富裕層がいるのも事実ではあり、

仮に、そういった富裕層と戦った場合、僕は絶対に勝てません。

 

どんなに、その不動産仲介業者と仲が良いとはいっても、

そんなのは関係ないほど、やっぱり、キャッシュを持つというのは大事です。

 

おそらく、今回の1棟マンションもしくは商業ビル購入で、

僕たちが想定しているレベルのものを購入できた場合、

40歳になるころには、1000千万円程度の賃貸収入を得られることが、

現実的に考えられるようになってきます。

 

僕の中では、それがあるかないかは大きなことであって、

また、お世話になっている不動産コンサルタントの方にも

大分お世話になったので、なんとか、僕が成功することによって、

恩返しをしたいという気持ちもあります。

 

それを実現するために、そういった勝てない競合相手と戦うのではなく、

なんとか、情報量で勝り、良い獲物をゲットしたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪