cottage-160367_1280

 

みなさんおはようございます。

 

昨日は、土曜日にもかかわらず、早朝出社からの、

夜は池袋でちょっとしたパーティに参加したんですが、

週末の早朝出社も時間を効率的に使うという意味では意外といいな

なんて思ってしまいました。

でも、癖になりそうなんで、もうしばらくはしたくはありませんけどね。笑

 

現在、デベロッパーへの転職活動の手始めとして、業界研究を始めているのですが、

そこに、一般人が考える、賃貸住宅派、持家派というトピックがありました。

結論としては、それぞれ全体の40数パーセントずつで、同じくらいという結果でした。

 

僕としては、完全に持家派なんですけどねー笑

 

ただ、確かに賃貸派というのもわからなくもありません。

賃貸であれば、自分の経済状況によって、家のレベルを変えることをできるので、

ローンを支払うために、つまらない仕事をする、引越しをしたいのに、

その地にとどまらなければならないといった自由を制限されることが少なくなります。

 

現に、僕の知り合いで、デイトレーダーで相当の資産を所有している方々は、

持家ではなくて、高級賃貸マンションに住んでいます。

彼らにとって重要なのは自由ということなんでしょう。

 

一方、安定を求める方は、やっぱり、家を購入した方がいいと思います。

 

間違いない立地に不動産を購入すれば、何があっても、絶対に土地の権利は残ります。

そして、立地がいいということだけあって、使い道は百通りありますし、

それを求めてくる会社も多数存在するでしょう。

 

昨今の年金事情を考えると、僕たち20代の方々が退職する頃には、

おそらく65歳からは年金は出ないでしょう。良くて70歳からで、

しかも、年金の金額も相当減らされているというのが既定路線です。

 

そういった意味で、若いうちから、不動産を購入し、

貸してもよし、売ってもよしという資産を形成しておくことは、

将来自分自身を守ることにつながります。

 

僕の場合、既に都内にファミリー物件を5戸所有しています。

そういった意味で、確かにローンを返済している間は、空室等出た場合、

自分の持ち出しになる月も出てくる可能性もあり、苦労もあるかもしれません。

 

でも、自分が60歳になった時には、すべてのローンが空になってるわけですから、

正直、年金の心配というのは僕自身全くしてません。

 

というと、年金対策のために、不動産投資を始めたのかととられるかもしれませんが、

そうではなく、やはり、若いうちから経済的自由を勝ち取りたいからなんですけどね。

 

僕自身は、会社から家賃補助等が出る会社に転職した場合は、

賃貸もあり得ますが、今後、会社の寮を出た場合は、僕が所有している物件に

住もうと思ってます。外にお金を出すのであれば、絶対に自分の資産のために

お金を出した方が良いというのはみなさんわかっていただけると思います。

 

みなさんは、賃貸派ですか?それとも持家派ですか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪