penguins-157418_1280

 

みなさんおはようございます。

 

今日は、久々の快晴ですね!

今日は、お世話になっている税理士の方との面談、

そして、そのあとは、お世話になっている美容師の方との飲み会です。

美容師の方とはもう4年ぐらいの付き合いですが、飲むのは初めてです。

楽しんできたいと思います。

 

中国での研修が明けて2年が経ち、今29歳の僕ですが、

中国に行く前の27歳と比べて、大きく変わったことがあります。

 

それは、結婚に対する意識です。

 

27歳の時は、正直結婚のことなどほぼ考えていませんでした。

もともと30歳までは、結婚しないことを理想としていたというのもあるし、

27歳のころは、不動産投資を始めて1年程度ということで、

いっぱいいっぱいだったということもあるかもしれません。

 

それが2年して、やっぱり結婚したいなーと思うように変わっています。

 

でも、僕の場合は、既に不動産を5戸所有し、ローンも1億円程度抱えています。

1戸分のローンを全額返済し、かなり安定的になったといっても、一般の人は、

まず、僕が抱えているローンに目が行くのは間違いありません。

 

ということで、まず、不動産投資に対する理解が必要です。

でも、このことを理解してくれる人って、全員ではないと思います。

そもそも、女性は安定を好む生き物であって、しかも、僕自身今は大きな企業に

属しているため、そういうものを求めて、交際であったり、結婚であったりを、

受諾してくれるんだと思います。

 

それが、ローンを抱えているとなると、求めていたものと正反対の情報に

なるわけですから、一歩後ろに下がるというのは普通ですね。

 

でもね、僕が思うのは、ここを理解してくれる女性でないと、僕の人生って

うまく回らないって最近切実に思うようになりました。

 

女性がリスクだといったから、自分が思っていた事をやめる、

例えば、融資まで具体的に相談していたのに、1棟マンションの購入を控える、

ていうのは、やっぱり駄目だなーと思います。

 

一緒になることによって、諦めなければいけないことって、出てくると思いますが、

この不動産投資の目標っていうのは、絶対に本心を言うと諦めたくないです。

 

そして、そのことを理解してくれた上で、僕の将来キャリアプラン(近々転職をしようと考えていること)も認めてくれる人。そして、暖かく家庭も守ってくれる人。そして、性格が合う人。

 

なかなかこういう女性って巡り合ったことがありません。

 

人生のパートナーが誰になるかって、どういった不動産を購入するかという

ことよりも、全然重要ですよね。当たり前ですが。笑

 

そんな方と巡り会えたら、逃さない自分でありたいですよね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪