real-estate-516768_1280

 

みなさんおはようございます。

 

昨日は、大学生で一緒に英語を勉強して、

今、同業他社で働いている子と久々に飲みに行きました。

中国に行く前は、社会人1年目、今はもう4年目なろうとしているわけですが、

やっぱり、全然変わるんですね。働くって、お金をもらうだけではなくて、

人間を成長させるんだなーって改めて感じました。ちょっと上からになっていますが。笑

 

僕は、現在、都内もしくは都内近郊に不動産を購入すべく

活動を続けているわけですが、相変わらず、不動産の利回りは

下がっているなーというのを、痛感せざるを得ません。

 

僕のキャッシュフロー目標としては、現在、固定資産税・都市計画税を

向上したベースで、月々約20万円のキャッシュインがある状態であり、

今回の1棟マンション購入によって、これを倍の月々40万円という規模まで、

拡大したいと考えています。

 

つまり、今回の1棟マンション投資によって、月々キャッシュフローを

20万円増額させるというのが目標なわけですが、僕の中で、この20万円

という定義を厳しくしています。

 

1棟マンションの総家賃収入に、15%を1か月分の修繕積立金・管理費として

差し引き、さらに、空室率5%を見込み、固定資産税・都市計画税を差し引いた

ベースで月々ネットキャッシュインで 20万円という定義です。

 

ローン総額を増やして、大きな物件を購入すれば、

より実現が簡単になるのかもしれませんが、まず融資枠が限られているというのと、

自分が負える範囲内での、ローン金額にとどめておきたいというのもあり、

1億円程度の物件を購入する予定です。

 

そうすうと、どう計算しても、表面利回り8%以上は必要になります。

 

しかし、現在、都内もしくは都内近郊で利回り8%以上となると、

なんらかの問題がある物件である確率が高いというのが現状なんです。

 

もちろん、完ぺきな物件ていうのは存在しないのですが、

その問題が許せない問題であることが多く、なかなか良い物件には

出会うことができていません。

 

おそらく、この物件探しが最も時間がかかることだと僕は見ています。

 

ということで、僕が目標にしている表面利回りは8%以上です。

その中で、自分が所有してマネージできる範囲の物件を購入できれば、

ベストなんですが、どうでしょうかね。

 

理想としては、今年中に購入し、今年は赤字確定申告で、

来年は税金還付を行い、来年から資産管理会社を設立し、

税金対策も始めるというストーリなんですが、

この青写真通りにいくよう、今は活動をしています。

 

4月は年度決算で忙しくなると思うので、本格的な活動は5月以降になりそうですが、

心を強く持って、進めていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪