driving-instructors-380066_1280

 

みなさんこんにちは。

 

昨日から大分暖かくなってきましたねー

今週は20度に届く日もあるということで、花粉も含めて、

本格的な春の到来といったところでしょうか。

今日は、久々に会う中国駐在時の友人と飲むので、久々の再会、

楽しみたいと思います。

 

実は、明日会社の休暇をいただいてまして、

目的としては、本籍がある区役所で身分証明書を取得し、

埼玉の宅建協会に免許の登録申請をする予定でした。

 

区役所にしても、宅建協会にしても、土日祝日は営業していないため、

こういった手続きは平日にやるしかありません。しかも、埼玉の地元に

戻らないとできませんしね。

 

ですが、免許申請にかかる費用は、大体45,000円です。

高いですよね。。。

 

昨日、色々考えたんですが、まず大家として仕事をする限りは、

宅建免許は必要ありません。もし、僕が将来、不動産屋を開業して、

不動産の売買仲介や、賃貸の媒介仲介を行う場合は、宅建免許を取得する必要はありますが、

今のところ、不動産屋をやろうとは考えていません。

 

じゃあ、なんのために、免許申請するのかなーと考えたとき、

答えがなかったので、やっぱりやめることにしました。

自己満足以外の何物でもないかと思いまして。笑

 

でも、将来的に、もしデベロッパーとして働くことができた場合は、

その際に、免許の申請はしようと思います。しかもその時は、仕事上必要な費用

ということで、上記申請費用は会社の経費でおちるはずです。

 

既に、実務経験に代わる、登録実務講習も受講しているため、

あとは、免許申請をいつするかという話だけであって、それが今ではないなー

と昨日思いました。

 

ということで、明日は地元でゆっくりしようかなーと思ってます。

帰国してから、2か月1週間くらいが経ちましたが、あまり休む暇もなかったので、

久々に何も考えず、ぐーたらしようかと思っています。

 

と話しがずれましたが、宅建免許の申請はしなくても、宅建試験に合格したことは

事実ですので、僕の個人事業主としての名刺には、しっかりと「宅地建物取引士」

と書いちゃってます。笑

 

書いたから何かあるという話ではないんですが、

年齢的にも、また、僕はわりかし年齢を実年齢より低く見られることが多いので、

不動産業者になめられないように、そういった肩書きをあえて記すようにしています。

 

貴重な中国での時間を使って、せっかく取得した資格なので、

必ず活かしていきたいと思います。結果という意味では、

優良不動産の購入というのが、明確な結果ですが、まだ、資金的に

時期尚早です。

 

まずは、不動産屋めぐりをする中で、できるだけ多く、名刺を配り、

自分の顔を売っていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪