airshow-168031_1280

 

みなさんおはようございます。

 

今日は、久々によく寝ましたー

帰国後の週末は帰国後何かとあることが多かったので、

早寝早起きしていたのですが、この時間まで寝るとさすがに疲れがとれます。笑

今日もまた良い一日にしていきたいと思います!

 

昨日、帰り際にたまたま先輩と同じタイミングだったので、

ちょっとお話をしたのですが、僕について言及がありました。

 

じゅんくんって、お金全く使ってなさそうだよねー

てか、海外実習から帰ってきて会社の寮に住むってどんだけだよ。

的なことを言われました。笑

 

実際僕自身も、不動産投資をやっていなければそう思います。笑

でも、実際は、不動産投資において成功する源となるキャッシュをためる必要があり、

目的があったうえでの、会社の寮住みなんですけどね。

それはさすがに会社の方には言えません。

 

適当に返したのですが、僕が現在住んでいる場所の家賃は1万円です。

1万円なので、共同風呂、共同便所であっても文句は言えないのですが、

正直、今住んでいる環境に不満がないのです。

 

駅からも近い、平日は朝ごはんもでる、郵便物も受け取ってもらえる、

不動産投資のためのキャッシュもたまり、生活上使ってもよいキャッシュが増えるため、

精神的な余裕が大分増える。

 

一方、先輩方、海外から帰ってきた同期の多くは、都内一等地に、

10万円以上、中には15万円の家賃を支払って、一人暮らしをしています。

 

僕もそういった生活をしたくないといえば、嘘になります。

嘘にはなりますが、どちらにしろ、最長で2年くらいですし、

僕も、そこまでいる気はありません。

できれば、あと1年くらいで寿退寮したいものです。

 

でも、今は、僕の中で、お金を貯める時なんですよね。

おそらく、僕の人生の中で一番お金がたまった時って、中国滞在中の2年と、

今年一年だと、前々から思っていました。

 

一番生活が変わるのが、結婚でしょう。

結婚すると、まず、寮には住めず、家賃を支払わないといけなくなりますし、

お金の管理の仕方も変わるかもしれません。

 

相手の女性によっては、自分でお金を管理したいという人もいるでしょうしね。

そこばっかりは、僕もまだどうなるかわかりません。

 

ただ、1つ分かっていることは、この不動産投資は僕の一生をかけて、

成し遂げていくことなので、必ず向き合わなければいけないことだということです。

 

こういったライフプランを考えると、やはり、貯金という意味では、

やはり今でしょ!です。笑

今やらないといつやるのかというぐらいのものです。

 

もちろん、娯楽もしますし、自己投資もある程度はします。

が、財布のひもは常に固く、今年は精進していこうと思います。

 

みなさんも、それぞれ時期というのがあると思いますので、

それをやるべき時期が来たら、それを全力で行ってください。

それが、後々やってて良かったーと思うことって本当に多いと僕は思いますし、

実感していますので。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪