money-256282_1280

 

みなさんおはようございます。

 

今日は華金ですね!

今日は約2年3か月ぶりに日本にいるときにお世話になった先輩と遊びます。

住まいは相変わらず六本木なんですが、職場が変わり、

仕事も忙しくなったらしく、時間は遅れてしまいそうですが、

非常に楽しみです。2年間の駐在で成長した姿を見せられるようにしたいと思います。

 

一昨日の、会社の同期会の帰りに、同じ寮に住んでいる同期と

お金の使い方について、話をしていたのですが、

普通の人ってそう考えるんだーという話がありました。

 

実は、彼も最近ドバイから帰国し、去年の12月から日本で働いているのですが、

彼が働いている部署は忙しく、残業が100時間越えだそうです。

 

そうなると、残業代が半端ありません。

彼もとまどっているのでしょうか、そのあり余ったお金を

何に使ったらいいかわからないというような話をしていました。

 

僕であれば、間違いなく、不動産投資の原資金として使うと答えるのですが。笑

 

でも、お金ってありすぎて困ることはないけど、

お金がありすぎると、逆に人間を壊すという格言もよく聞きます。

 

僕たちの場合、お金が余ったといっても、数十万程度であって、

そんな人を壊すようなことはできません。

 

でも、それが億円、数十億円という規模になってくると、

自分が何でもできるように勘違いして、結果的には、

その人の人格を壊してしまう可能性もあると聞きます。

 

つまり、何がしたいかということが明確に分かっていないから、

こうなるんだと思います。

 

これもまた同期の話ですが、彼は、日本最高峰の大学である、

東京大学、しかも、法学部という、日本の文系大学でいえば、

ナンバーワンの大学を出たわけですが、非常に悩んでいました。

 

自分の人生って何なんだろうな・・・なんて、本気で考えているらしいです。

彼が今所属している部署の仕事が忙しく、しかも、プレッシャーが強いため、

休む時間がなく、病んでいると感じましたし、自分でもそういっていました。

 

でも、つらくても、その先に見えるものがあれば、おそらく、そんなふうには

ならないのではないかと僕は思います。

 

僕の場合、最終目標は、独立することです。

20代の頃の目標では、32歳、33歳くらいに独立できればと考えていましたが、

ちょっといろいろ考え方も変わり、今では40歳の時に、独立できればと

考えるようになりました。

 

そのために、今は経理の仕事をしている。経理を通じて、会社を経営することを

学んでいると思えるわけです。どんなにつらいことがあっても、

そのあとの目標があるから強くなれます。

 

お金もそうです。

目的のない使い方は、あまりよろしくないかと思います。

 

もちろん、娯楽で使うお金は絶対に必要ですが、

いつも遊んでばっかりだと、逆に遊びが楽しくなくなりますし、

そういうのって、たまにするから楽しいっていうのもありますからねー

 

今日言いたかったことは、大きな目標・目的を持って動いていただきたいということです。

それが、最終的には自分の人生を豊かにすることになると僕は確信していますので。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪