taxes-646512_1280

 

みなさんおはようございます。

 

昨日は、会社経理部の同期会がありました。

僕たちの世代は、リーマンショック前ということで、

ここ最近では採用人数が一番多い人数ということで、

同期の数も比較的多く、昨日は10人ぐらい集まりました。

海外駐在から帰ってきた同期、これから海外へ行く同期、色々いて

いい会でした。たまにはいいもんですね。

 

来週の半ばに、中国滞在時に色々お世話になっていた税理の方と、

お会いすることになりました。

 

内容としては特にあるわけではないのですが、お顔を見たいというのと、

この2年間、僕の納税管理人として、固定資産税・都市計画税の通知、

確定申告の原本等を預かっていただいていたので、それをお返しいただく

ということぐらいです。

 

それと、1棟マンションを購入した後、僕は資産管理会社を設立しようと

考えているのですが、それに関するミーティングでもあります。

 

今の僕の規模では、資産管理会社を設立する意味というのはないのですが、

もし、1棟マンションを購入することができた場合、個人事業主としての所得が、

大分増えるので、サラリーマン所得に加え、不動産所得が加わることによって、

個人としての累進課税が増えてしまうため、一部所得を資産管理会社に

移すことによって、トータルでの税金を減らすという手法です。

 

この資産管理会社を設立するという部分について、

どういったスキームで、個人の所得を法人に移すのかというところが、

ちょっとあいまいなので、その部分を集中的に聞こうかなと思っています。

 

会社の社長になるという夢があったので、資産管理会社を設立し、

その会社の社長になれば、その目標がかなうわけですが、

その夢のために、意味がないことをやるつもりはありません。

意味があることであればやろうと考えています。

 

思えば、不動産投資を始めてから、3年ちょっとが経ちますが、

こんなに早く、資産管理会社設立を現実的に考えるステージにたてる

とはおもってもいませんでした。

 

やっぱり、大きな要因は、中国生活での倹約ということは間違いないです。

あちらでの生活費は、日本での生活費の約1/3。

今じゃあ、正直、そんな生活できません。

 

あらゆる欲を絶ち、自分の目標に向かって日々邁進していた毎日でしたね。。。

帰国してまだ2か月しか経っていませんが、大分前の日のように感じます。

生活が大分変りましたからね。

 

ちょっと話し外れましたが、税金を最小限にするというのは、

不動産投資家だけでなく、すべての経営者にとって大きな課題です。

 

昔は、利益が上がればいいみたいな風潮でしたが、もう今はどの会社も、

キャッシュフロー重視です。

 

このキャッシュフローに直接影響してくる、この税金。

みなさんは、何か良い策はお持ちですか?

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪