archery-472939_1280

 

みなさんおはようございます。

 

昨日からいきなり暖かくなりましたね。

中国北京滞在時は、春がなく、氷点下からいきなり30度越えという、

全く四季がないところで暮らしていたので、こういった春の気候は久々です。

これで、桜なんて咲いたら最高ですよね!

 

実は、現在僕が働いている部署の上司は、

北京で実務研修をしていた時の上司でもあります。

 

その方、物腰がすごいやわらかい方で、でも、賢いので、

周りから一目置かれている方なんですが、僕も尊敬している方です。

 

北京にいるときに、その方と何度かさしで飲んだことがあるのですが、

1つ印象に残った話があります。

 

やり方は人それぞれ違う。

でも、最終的にゴールにたどり着ければそれで成功。

 

この言葉、当時の僕にとっては心に響きました。

サラリーマンとして仕事をしていると、まず先輩、もしくは前任者から

仕事を教わり、基本的にその引き継いだ方法で仕事をしようとします。

というか、その方が楽ですよね。自分で考える必要はないですよね。

 

でも、よくよく考えると、そのやっている作業を遂行するために、

色んな方法があることがわかり、実は、今までやっていたことが非効率な部分があった

なんてこと、皆さんもよく経験したことがあるかと思います。

 

僕もあります。

 

でも、ここで大事なこと。

それは、前にあるゴールを見て走ることです。

 

どこにゴールがあるかわからない状態で、走ることを続けたとしても、

何にも残らない可能性が出てきます。

 

この部分、不動産投資にしても、本業にしても、忘れてしまうことがあります。

特に、仕事が忙しい時期、ただ目の前にある仕事だけ、雑務だけを片付け、

自分がどこに向かっているのか意識しながら、進んでいく。

 

仕事を始めた当初、つまり、新卒の時はそれであってもしょうがないかもしれません。

でも、そのまま走り続けてしまうと、気付いたら、退職。

俺何やってきたんだ的なことにもなりかねません。

 

それでもいいという人もいるかもしれませんが、

僕は、それはいやです。

 

せっかく人として生まれてきたわけですから、何かを成し遂げたい。

それが自己満足であっても。w

 

不動産投資にしても、ただお金をためて、キャッシュフローを稼ぐだけだと、

ただのお金稼ぎになってしまいます。不動産投資でお金を儲けて何をしたいのか?

 

その部分、しっかり考えながら、進めるようにしないと、

自分のモチベーションが保てなくなりますし、やっていても楽しくなくなってきます。

 

まぁ、不動産投資自体が趣味になってしまって、

趣味を仕事にするというのも、ある意味人生としては幸せなのかもしれませんけどね。

 

今一度、自分が置かれている状況、将来の行き先。

そういったことを考えてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪