christmas-210289_1280

 

みなさんおはようございます。

 

昨日はいきなり想定外の仕事を振られ、時計を見たら夜の9時を

回っていました。中国滞在時は、6時帰りが当たり前だったので、

なんか完全に別世界です。まぁ、こうなることは想定してはいましたが。。。

 

さて、今日は、昨日の続きである必殺大家人さんから教わったことを

シェアさせていただきたいと思います。

 

昨日は、どのようにしたらよい不動産に出会える確率が上がるのか?

という話をしましたが、今日は、どのようにすれば、金融機関からいい条件で、

融資を受けることができるようになるか?ということについて、

お話をしたいと思います。

 

まず、僕は1つ勘違いをしていました。

 

金融機関であろうとなんであろうと、とにかく自分の足で回ってみること、

それが自分の経験にもなるし、最終的には成功につながると思い込んでいました。

まさに、昔の根性論的な考え方です。

 

小中高とガチで野球をやっていたため、自然とそういった根性論が

身についてしまったのかもしれません。w

 

でも、少なくとも不動産投資において、それは誤りです。

 

金融機関、色々特徴があります。

銀行によっても違いますし、同じ銀行であっても支店によって違う。

そして、同じ支店であっても、支店長が変わるとまた融資に対する姿勢が

変わってきます。

 

こんな状況の中、やみくもに、休日の貴重な時間を利用して、

飛び込みで思い付きの銀行へ営業をかけることをしようとしていた

自分が馬鹿らしく思えてきました。

 

結局、この融資に関することは、大家同士の情報を取得するのが一番。

それが、必殺大家人さんの回答でした。

 

僕は、このようにブログを書いていますが、大勢の大家の方々集まるような

いわゆる懇親会のようなものには参加したことがありません。

 

でも、こういった情報を得なければと思った時に、

今、自分の周りにこういった融資や不動産について熟知している人

というのは正直いないのが現状です。

 

もちろん、大家仲間はいるのですが、みんな僕と同じ大家歴数年であって、

ステージも同じような方々です。

 

大家歴20年、7棟100室所有。みたいなメガ大家の方とは、

直接お話しというお話はしたことはありません。

こういった電話を通じてというのはありますけどね。

 

懇親会、いつか行こう行こうとは思っていたのですが、

情報を得るためには絶対に行かなければなと思いました。

 

まぁ、情報だけではなく、大家として活躍されている方が、

どういった方なのかというのを身を持って感じたいということ自体

かなり興味はあります。

 

幸い、今の本業の状況であれば、平日頑張れば土日は休めます。

この土日という時間、もっと尊く、大事に使って、

大家の方々から、今熱い金融機関を聞きだしたいと思います。

 

話によると、物件タイプごと、社会属性ごとに、こういった物件ならこの金融機関、

この社会属性ならこの金融機関というのがあるらしいんです。

 

それを知っているか知っていないかでは本当に大きな違いを生むと痛感しました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪