light-161751_1280

 

みなさんおはようございます。

 

昨日は、新しく所属した部署の若手男性に歓迎会をしてもらいました。

まさかのHootersでの歓迎会だったのですが、とても楽しく過ごすことができました。

色々手配をしてくれた後輩には心から感謝です。

 

明日は、結婚した後、既に家を建ててしまった大学ゼミ同期の家で

ホームパーティをします。

 

この友人、現在の所得と住んでいる条件にギャップがありすぎて笑えます。w

 

公務員をしているのですが、安定はしているものの、給与は低いです。

しかも、彼は、就活全盛期だったにもかかわらず、どこからも内定がもらえず、

1留して、公務員試験の勉強を行い、入ったので、僕たちと比べて一年分、

給与収入が低くなっています。

 

なのに、都内に200㎡の一軒家を建ててしまいました。

おそらく、普通に購入した場合、1億円程度になってしまうかぐらい大きな家ですよね。

しかも都内というのがすごいです。

 

しかし、彼は3000万円しか借入をしていません。

それはなぜか?

 

なぜかというと、結婚した嫁さんのおばあちゃんが空地を所有しており、

その上に建物を建てただけだからです。つまり、土地代はゼロだったというです。

 

これは、かなりwin-winです。

というのも、建物が建っていない土地は、建物が建っている土地に比べて、

6倍も多く固定資産税を支払わなくてはならず、今回彼が一軒家をたてたことによって、

彼らがハッピーなのはもちろん、そのおばあちゃんもハッピーだからなのです。

 

まさに親の七光りをもらって得したタイプですよね。

大学までは全然さえなかった彼ですが、人生は何が起こるかわかりません。

彼は、今僕たちゼミの中で一番幸せといっても過言ではないでしょう。

 

しかし、こういった話って結構聞きます。

親族が土地を持っているけど、使わないから、その土地を使わせてもらうという話です。

 

これって、不動産投資家にとっては、まさに棚からぼたもちです。

だって、1億円の物件を3000万円で買って、固定資産税は負担しなくていいなんて、

天国のようですよね。

 

そればかりか、家賃も結構取れると思うので、

利回りが10%以上取れることは確実です。

 

ただ、彼は国税庁勤務なので、個人事業主として確定申告してしまうと、

リスクが高そうですけどね。

 

上記では親の七光りといいましたが、僕はこれも実力のうちだと思っています。

自分に与えられた環境の中で、ベストを尽くす。それが不動産投資だからです。

 

不動産投資は、決して他人と競い合って利益を奪い合うものではありません。

自分のペースで事業を拡大していき、自己鍛錬し、過去の自分と比べ、

成長しているかどうかを意識すべきものだと僕は思います。

 

ということで、ちょっとはなしはずれましたが、

皆さんの周りにこういった掘り出し物になりそうな土地はありませんか?

あったら、ぜひ活用することを考えてみてください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪