town-sign-96612_1280

 

みなさんおはようございます。

 

今日は華金ですね!

仕事もある程度落ち着き、日本に帰ってきてから、初めて

華金という華金が過ごせます!

今日は、職場の若手での飲み会があるので、思いっきり楽しんで、

身も心もリフレッシュしてきたいと思います。

 

今日のタイトルを見て、え?これって不動産投資のブログだよねと思われた方、

心配しない下さい。これは、不動産投資ブログですw

 

先週の週末、昔からの友人と会いました。

僕含めて3人で飲んだのですが、僕はもともと

そのうち1人からの土産話を期待していました。

 

というのも、彼は去年の11月に結婚したばかりで、

おそらく、幸せな新婚生活の話が聞けるだろうかと思ったからです。

 

ところがどっこい、後悔の話ばっかりでした。。。

彼にとっては、笑いごとではないのですが、若干悩んでいる感がありました。

なんで、あの子と結婚したんだろう。

 

この悩みって、結婚された方は1回はおもわれたことあるかもしれませんが、

結婚して数か月で思う人っていうのは少ないのではないでしょうか?

 

実は彼は、去年の5月あたりにその女性と知り合い、去年の11月に

結婚式を挙げました。僕は中国にいたので、出席はできなかったのですが、

写真を見る限りだいぶ幸せそうに見えました。

 

が・・・です。

 

彼は、結婚しなければということで、大分焦っていたのも事実です。

結婚しなきゃ、結婚しなきゃというのが人一倍強く、それゆえ、

知り合って間もない女性と結婚したんだと思いますが、

僕は彼から報告を受けた時に、ちゃんと考えた方がいい。ということを言いました。

 

ただ、そのころは、既に盲目になってしまっていたので、

説得できず、今に至っています。

 

今になって、あの頃のお前のアドバイス聞いておけばよかったなんて

言われたんですが、何もかける言葉はないですよね。

 

これを聞いて、何かと似ていると思いませんでしたか?

 

そうです、焦って不動産を購入して、そのあと、失敗する人です。

 

不動産を買わなきゃ、買わなきゃと思いながらも、なかなか適格物件が

見つからない。見つからないから、自分の中で最初たてていたボーダーラインを

下げる。まだ見つからないから、さらにボーダーラインを下げて、

半ば無理やり自分に言い聞かせて不動産を購入。

 

そのあと、半年もたたず、購入したことを後悔する。

 

不動産投資でよく聞く失敗例です。

 

そんな状況に自分も置かれたとき、何をすべきか?

それは、知識と経験を持っている第三者の意見に耳を傾けることです。

 

注意していただきたいのは、耳を傾けるということであって、

そのアドバイス通り行うということではありません。

 

そうすると、我に帰るときって結構あります。

結婚にしても、借金にしても、仮に失敗したからと言って、

命がとられるわけではありません。

 

そう考えると、若干軽くなりますが、命はとられないといっても、

やっぱり、人生を左右する大きな失敗です。

 

そんなことにならないよう、常に第三者の意見には耳を傾けるようにしましょう。

僕も気を付けなければと、あとから思い返してみて思うことが節々にあるので、

気を付けたいと思います。

 

そして、仮に失敗しても、必ずリベンジはあります。

彼には、どういった形になるかは分かりませんが、巻き返してもらいたいものです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪