apartment-87805_1280

 

みなさんおはようございます。

 

今日で、決算作業が完全終了です。

明日は、配属された部署の一部若手で飲みに行く予定なのですが、

場所は銀座。2年以上ぶりなので、かなりワクワク気分なんですが、

そのワクワク気分が飛び出る前に、きっちり仕事を片付けたいと思います。

 

昨日、お世話になっている賃貸管理会社より、夜頃着信がありました。

これは何回も言っていますが、賃貸管理会社からの着信があった時点で、

何か悪いことがあったということです。

 

今まで賃貸管理会社から連絡があって、よかったことといえば、

入居者募集の際の、入居者が決まったという連絡ぐらいです。

 

ということで、来た着信に対して、コールバックをしたところ、

案の定、悪い話でした。

 

話は2つあり、1つはどうでもいいマンション管理組合の話、

それは賃貸管理会社の方で対応いただけるということで、分かりましたという

ことだけで終わる話。

 

もう1つの話が悪い話でした。

 

どうやら、その部屋に住んでいる夫婦(実は間接的に知っている方ですw)

が最近子供が生まれ、7か月になったそうなんですが、よちよち歩きを始めたそうなんです。

となると、床に何か落ちていたり、突起物があると、危ないわけですが、

ある箇所の床がつきあがっていて、釘が出そうな状態になっているらしいのです。

 

実はこの話、中国にいる間も聞いていました。

この部屋は、去年の7月あたりに空室になったのですが、

その際、一部床が突き出ている部分がある。でも、そこまで目立つものではない。

と聞いていたのですが、そのころは、2014年の予算必達のために、

大分コストを削っていたので、目立たないのであれば、今回はやらなくていいだろう

と思い、その床の部分のリフォームはやらずに終わりました。

 

それが今になってきたということです。

 

実は、僕自身、話では聞いていましたが、実際は見ていないので、

突き出ているというのがいまいちイメージがわきませんw

 

リフォーム業者は僕がセッティングすることになったので、

僕のそのリフォーム業者が現地に行くときに合わせて、部屋を見せてもらいたいのですが、

いかんせん、間接的に知っている人なので、あまり顔は合わせたくありません。

 

僕の方が年下なので、大家としてなめられてしまうかもしれませんしね。

 

ということで、今回は、リフォーム業者の立会は、賃貸管理の方にやっていただく

ことになりました。無料でやってくれている方なので、心から感謝です。

 

グレードアップのためのリフォームはやらなくても、その後再来というのは

ないと思いますが、こういったやるべきリフォームをやらないと、結局後になって、

再来する可能性は高いです。

 

そして、その時になって、こんなことなら、あのときにまとめてやればよかった

なんて思うんですよね。。。今回もそういった事例ですが、空室になった部屋は、

やっぱり、自分で見るべきです。

 

中国に行っていたひずみがまず1つここできましたが、

今後もまた来そうで、ちょっとおびえている今日この頃です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪