silhouettes-77496_1280

 

みなさんおはようございます。

 

昨日は、久しぶりに日本の不動産を見て回りました。

健美家からくる物件メール便で条件的に、よさげで、かつ、

僕の現在住んでいる場所に近かったので、回っていたのですが、

いやー汚かったですw

やっぱり写真ではわかりませんね。周りの街並みであったり、

本当に駅から徒歩○○分なのかは、実際行ってみないとわかりません。

詳細は、また明日このブログでお伝えしたいと思います。

 

昨日は、今週賃貸管理会社の方に抗議したことのうち、1つを皆さんに

お伝えしたので、残りの1つの抗議事項を皆さんにお伝えしたいと思います。

 

もう1つの抗議事項は、別の会社であり、管理費削減という意味では、

方向性は同じですか、内容は全く異なるものです。

 

内容としては、自動振替手数料を会社側で負担するか、

それとも、大家側で負担するかという話です。

 

まず、自動振替手数料とは何かという話なんですが、

毎月一定の日に、指定した口座へ自動的に振り込みをするように、

指示をすることでかかる手数料のことです。

 

金額的には同じ銀行であれば、100数円、異なる銀行であれば、300円程度

かかります。これも金額としては小さいものですが、昨日の記事で申し上げた通り、

塵も積もれば山となります。削減できるコストは全て削減しなければなりません。

 

この話、僕の理解では、賃貸管理会社が自分たちの振込業務をなくすために、

自動振替にしているだけであって、僕たち大家が求めているものではありません。

確かに、毎月、間違いなく一定の日に家賃が入ってくるということで、

大家からしても送金ミスのリスクが低くなるのはありますが、お金をかけてまで

やることではないと思っています。

 

そして、僕がどうしても納得いかない点、それは、

その自動振替手数料を大家に転嫁していることです。

 

自分たちの業務を楽にするために行っていることでかかるコストを、

顧客である大家に負担させる。これはどう考えてもおかしいと

前々から思っていました。

 

ただ、ここ2年間は中国で暮らしており、立場としても弱かったので、

強くは言えない状況にいたので、黙っていましたが、今回無事日本に

帰って来れたので、何かあったとしても、自分で対応できる安心感から、

抗議することにしました。

 

木曜日のその旨を担当者の方に伝え、迅速に回答するとか言いつつ、

日曜日のこの時間までまだ明確な返答はありません。

 

彼らは、自分にとって利益が上がることはすぐに返答してきますが、

損になることは、自分から進んで対応しようとしません。しつこく対応を

うながすこと、対応策はそれしかありません。

 

昨日は着信を2回入れ、SMSも1通打ちましたが、返事はなし。

今日もしつこく最低2回は着信を入れます。まったく・・・と思いますが、

これも1つの業務だと思ってやるしかありませんね。

 

結果はまたご報告します!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪