achievement-18134_1280

 

みなさんこんにちは。

 

最近思うんですが、日本の冬ってこんなに雨多かったですか?

僕が日本に帰国してから、今日でちょうど2週かが経ちましたが、

その間に3日ぐらい雨が降ったような気がします。

それとも、北京は全く雨が降らなかったので、そのギャップで、

このような感覚になってしまうのか、謎です。

でも1つ、空気は間違いなく日本の方がいいですw

 

今週に実際見て回ろうと思った物件が見つかったので、

先日、その物件の仲介業者である業者の方に直接電話をおかけしました。

 

自分で物件を回ったことが正直少ないので、

物件を見てから、申し込みまでの流れ、そして融資の話、

指値の状況等々、仕事中ではあったのですが、ついつい話し込んでしまいました。

 

まぁ、これも人それぞれだと思いますが、まずは自分で不動産の外観を見てみて、

気に入ったら、仲介業者に連絡をする。そして、不動産価格の話であったり、

融資の話を進めるということでした。

 

とはいっても、僕自身、今現在、目標としている資金がないので、

今現在、購入したいと思っても、不動産を購入することはできないので、

具体的な話まではするつもりはありませんが、本心はそこまで突っ込んで話をして

経験を積みたいです。

 

ただ、そこまで話をしたのに、断るというのもまた力がいることなので、

今はそこまで具体的な話はしない予定です。

 

そんな中、一番気になる融資の状況について、現状を聞きました。

僕が気になるのは、ここ最近でとれた最低の金利と最長の融資期間です。

この2つの質問は、包み隠して言う必要もないことなので、

そのまま質問として投げました。

 

回答としては、つい最近、購入した属性の良い方だと、

1.9%の金利でローンを受けられたとのことでした。

 

年収1,100万円程度、33歳、購入したのは1棟マンションだけど、

築年数的に古い部類のものだというところまでは聞きました。

 

そして、この方の融資期間は25年だったとのことでした。

25年後は、この方まだ58歳なので、まだ働いているから問題ない

という判断なんですかね。築年数30年以上の物件でこれだけ長い融資期間は

ちょっと驚きました。

 

この1.9%という金利、まさに僕の理想としている金利です。

実際、この金利で融資を受けている方を聞いて、安心しました。

しかも、金融機関は、信用金庫。信用金庫であれば、審査は都市銀行と比べて、

緩いので、現実的に1.9%でも可能だと知れてかなりうれしかったです。

 

僕が資金的に不動産購入が可能になってくるのは半年後です。

その時までこの低金利が続いているかは分かりませんが、

僕が目指している融資条件(金利1.9%、期間30年)も不可能ではないという

ことが分かったので、今後の不動産回りにもより精を出していけそうです。

 

しかし、銀行と交渉するには平日に銀行に出向く必要があり、

そこは、不便だなーとはおもったんですけど、人生一度の勝負、

仮病を使っても、仕事は休んじゃうんだと、僕は思いますw

おそらく繁忙期であってもww

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪